「 身体 」 に関する一覧を表示中

「なんだ、夢だったのか」

眠りから目を覚ましたとき みていた夢を覚えていたりするね さっきまで信じこんでいた世界、 つまりなんらかの用事に追われて いろんな人とのやりとりがあった世界が …

無限の世界(後編)

前編を少しおさらいしておこう。 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ ログイン. またご入会や入会の …

いつの間にか若返っている

臨死体験の報告は世界中にあるけども 国や文化でまるで違う光景をみていたりする つまり日本でお馴染みの三途の川は 西洋だと暖かい光だったりするわけだ しかしそうな …

意識の構造

自分を取り巻く現実について考えるより、その現実を捉えている意識を捉えなければならない。 よく話すことだけども、いま私が「呼吸」と書けば、あなたは途端に呼吸を感じ …

イライラしない簡単な方法

我が子なのに目の前にいると 心がざわついて可愛がれない そんな相談がいくつかきているので こちらで答えておくよ これは親や兄弟、伴侶に関してもそうだね 相手は何 …

自我と安心

どうしていつも不安なのか。そしてなぜいつも完全に満たされないのか、そうした「私たち人間」の基本的な本性をなるべくコンパクトにまとめていこう。 人間という苦難の幕 …

死への恐怖を超える

釈迦も禅師も実在の人間だった そして彼らに教えを請う民も人間だった 何が違うのだろう? 仏教は”個体”が消え去ることが 到達であると示し …

不安という幻

不安に苦しむのは人の常だが ところが不安は幻想にすぎない 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ ログ …

ストレスを即座に解放して耐性自体を高めていく

それまでは何もなかったのに 突然の出来事によって 急に不安になったり怒りを感じたりして 体が緊張状態になることがあるだろう 血の気がひいた感じがして 手足の力の …

人間の世界を不幸にさせるもの

家族や恋人との口喧嘩や 会社での激突した会議 また顧客からのクレームなんかもそう 人間の世界は言い争いが絶えない だが誰かと口論になっているとき 相手をねじ伏せ …

-->