「 幸せになる 」 に関する一覧を表示中

“新しい朝”を邪魔するもの

「あの人、昨日はあんなに憎らしい口を叩いてたのに、今朝になってみれば違う人みたいになってる」なんてそんな覚えがあるだろう。 そう、家庭でも職場でも” …

夫婦と老犬

ある高齢の夫婦が 老犬と暮らしていたとしよう 犬はもう目が見えておらず 痴呆も進んでるゆえ 放っておくと危ないばかりか 家のなかも汚物やらでめちゃくちゃになる …

三日で飽きないパートナー

昔からよく言われるのは 「美男(美人)は三日で飽きる」だね もちろん三日というのは ことわざ流の言い回しだから 「私は三日以上眺めていられる」と 反論するための …

愛があれば大丈夫

「愛情というのがいまいちわからない」 そんな相談がきているので書いておくよ ペットにしても苦手な人にしても また生き物だけではなく 家事や仕事でもそうだけども …

深い安心はすぐ目の前にある

代わり映えのない日々 いつもの人がそこにいて いつもの会話を交わすだろう 部屋の風景も 水の感触もいつもと同じ このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 …

目覚めのパラドクス

人は眠りのなかを生きてると 古来より語られてきた ゆえに宗教やスピリチュアルでは 「目覚めよ」といわれる たしかに日常でも 何かに囚われている人に対して 「目を …

幸せはどこにある?

不幸であるのは もちろん幸せでないからだが あなたはいまどうだろう? 幸せかな? もしそうではないなら じゃあ幸せでないのはなぜだろうか? それはもしかすると幸 …

天国の扉

恋したときの”素晴らしさ”は 誰もが知っている 初恋のあの胸踊る感じ 恋人ができたばかりの幸福感 しかしなぜ満たされるのかといえば この …

その道はこれから造られていく

好かれようとか認められようとすると 人生はどんどん苦しくなる よくいわれることだね 目の前には途方もない道が伸びていて いつもそれに圧倒されている様子にあり つ …

いちばん楽な道を選んでいく

困難な状況を克服したり 幸せや理想を実現するためには 「いまのぬるい自分に喝を入れて 苦しい道を乗りこえなければならない」 いつもそう思っているだろう そうじゃ …

-->