「 あなたの世界 」 に関する一覧を表示中

理想の人間関係を築くには

会社でも店の人でも どうも他人から 低く見られている気がする あなたは良好な関係のために ちゃんと相手に配慮して発言してるのに なんだか非礼な人ばかりで嫌になっ …

煩悩の一番奥にあるもの

欲求が抑えられないという 相談をいくつかもらっているので こちらで答えておくよ たしかに煩悩に支配されると 大きな負債を背負ったり 取り返しのつかないことになっ …

現実が夢になるとき

「恋人に捨てられるかもしれない」 そんな悩める友人を励ましているとしよう だがどのような助言をしたところで 友人の頭には入らない様子で 延々と繰り返される嘆きや …

世界のほうから現実を動かしてみる

何もしないで後悔するより 何かをして後悔したほうがいい 人生を開いていく人たちは だいたいこのようなマインドにある それとは真逆に 次のようなマインドにおいても …

苦悩を生まない原理

苦悩はどうして作られるのか それはあなたが そこに栄養を与えるからにある その意味では植物と同じだね 肥料や水をあたえて せっせと育てて大きくなるのが 苦悩とな …

「ほれ、安心させてやったぞ」

たとえば異性でも上司でも 他人を前にすると ついあたふたしてしまう自分がいるとしようか だがどうしてあたふたするのだろう? それは「自分のイメージ」を わざわざ …

生涯の伴侶と出会う

──すべてが、なんて退屈だろう しかし、なぜ、こんなに、なつかしいのだろう (坂口安吾 青鬼の褌を洗う女 出典:青空文庫) 私たちが見慣れたごく当たり前の光景 …

損得の反対側にあるもの

他人を思いやったり その人の痛みを感じたり そうして共感することを「良心」という しかし資本主義社会のルールのなかで つまり損得が当たり前の世界のなかで どうし …

悪い出来事から何を学ぶのか

悪いことが起きたら そこには学ぶべきことがある そんなふうに教えられるだろう 物事がうまくいかなかったり 誰かと争ったり 大切なものを失ったり 穏やかでいられな …

触らずしてそれを変化させるには

あの人はどうしてあんなだろう? その心を知りたい どうして不幸に生まれてきたんだろう? この現状を変えるには どれほどの苦労をしなければならないのか? 私たちは …