「 あなたの世界 」 に関する一覧を表示中

正直者が馬鹿を見る?

正直者が馬鹿を見るなんて ちょっとひどい言葉があるね 世の中を眺めてみれば 他人を蹴落として 傲慢に生きている人のほうが 豊かで恵まれているようにみえる そんな …

二元性のできかた

自然のままに暮らす部族がいた そこに宣教師の一団が訪れて “正しさや善”を持ち込んだ 正しさとはなにか 善とはなにかを教えた するとその …

神の気まぐれ

運が悪いときがあるね なにをやっても裏目にでる うまくいかない おかげで心も深刻になっていくわけで 悪循環にはまり込んでいく そこから抜け出したいならば このコ …

コペルニクスとボーディダルマ

夕日が沈んでいくのを あなたは眺めている 太陽が毎朝昇って姿を現せては 去っていくことを知っている 「やあこんにちは」 「さようなら、またね」 そうして太陽に語 …

どうして人生は困難ばかりなのか

この現実はあなたの造ったものだ だけどもあなたの意図に 反した動きをするだろう 出会う人々は あなたの考えているのとは 別の行動をする 予測しなかった出来事ばか …

光が織りなす世界

高速道で長い距離を走っているとき、山間に小さな町が幾度となくすぎていく。夜の暗闇のなかで、家や店の明かりが宝石のようにきらきらと輝いている。 こちらからは建物の …

人間世界という眠り

さて前回の手記は この現実があなた自身であること そのことに気づくことが「目覚め」だといった もちろん 気づかないままでいる「眠り」も この現実はあなた自身に変 …

どちらが鏡か

ここにあなたの現実がある あなたはその現実によって 悩み、怒り、喜び、期待する 実際そうだね 社会や他人との関わりで 毎日振り回され続けているのだから だからあ …

夢が実現するとき

夢が実現した人たちが揃って語るのは 「気がついたらそうなっていた」 ということだけども 重要なところがもうひとつある たとえば歴史的なシンガーである ボブディラ …

小さなドアの向こう側へ

アリスは言葉を話すウサギを追いかけて ただ無心に穴に飛び込んだ 長くゆっくりした落下のあと 広間の小さなドアの向こうに 花々が咲き満ちた素敵な庭をみた そこに行 …