「 自由 」 に関する一覧を表示中

いまに在るひと

スピリチュアルに心酔していなくても、心に余裕があるとき自然と人は「いまに在る」ことができる。 たとえば4億円の宝くじが当選したとイメージしてみるといい。今日は会 …

情熱

仏教に作務という修行がある 食事の支度や掃除などのことだが ただやるのではなく 「どうやるのか」という 心の姿勢が重要となる 心をこめてやれば それとひとつにな …

人生を活性化させ続ける工夫

何かを懸命にやっているが、それがモヤモヤしてうまくいかなくなってきたとしよう。そんなときはまったく別のことをやってみると、そっちはスイスイ捗るものだ。 この対比 …

失敗というものがない世界

私たちの人生を制限するものはただひとつしかない。それは記憶だ。新しいことを始めようとしても、以前に経験したネガティブな記憶がよぎってしまい、完全に没頭することが …

聖なるほうへ

聖と俗について 太古より語られてきた 聖というのは 自然との調和のことで 俗というのは 欲望に塗れることだ まず人間は俗にどっぷりと浸かる 快楽を求めることもそ …

他人から自由になる

会社でも親族でも ママ友でも異性相手でもそう 人間関係に入っていくには 相手からどう思われるかを 一切気にしないことが必要だ 他人にどう思われるかを気にする限り …

人生とは文を読んでいるようなもの

食べるにしても 重いものを持つにしても 歩くにしても それらはそこに生じた感覚を 観ているだけにすぎない 名もなき刺激が 脳内で意味付けをされて つまり言葉とし …

闇を切り裂く光の矢

努力が実って感動する それは喜ばしいことだ そうしてあなたは思う 人生は達成で満たせることこそが 幸せなのだとね だがそれは間違っている なぜなら同じ喜びに満た …

人生のハードルを越えていくには

何かをはじめるってときに 腰が重いときがあるだろう 努力してるけども空回りして うまくいかないときもそう それはその物事に囚われて 自分らしくない状態にあるから …

私たちとはそもそも何なのか(4)

さて最終回に入ろう。これから文中に度々出てくる「共同体」だが、それはあなたの内側につくられるものだということを忘れてはならない。人々は己の内的な宇宙、すなわち愛 …