「 価値 」 に関する一覧を表示中

回り続けるコイン

日本なら春夏秋冬があって 年が一巡するけども うだるような暑さや凍てつく寒さよりは それらが過ぎ去った春や秋が 好きだという人が多いだろう 待ちに待った春の到来 …

いまここにある扉をひらく

ああこんなに”素敵な作品”だったんだ もっと早くに読んでおけばよかった という話がよくあるね たとえばあなたも若い頃に学校や友人を介して …

贅沢に満ちた人生を送る

あちこち目移りして 自分の持ち物や自分なりの個性や またパートナーに対しても満足できない そんなことになってないかな よく語られるように いま手にしてるもので満 …

白い文字を読んでいく

前回に用いた題材を引き継いで 別の観点からみてみよう たとえば大きな白い紙に 小さな黒い点がひとつでもあれば あなたはとても気になってしまう 健康もそうだね ど …

陽気なあなた

お酒がやめられないという相談が やはり多いのでこちらで答えておくよ 内分泌に関する話は たくさんしてきているので 今回はシンプルにしておこう   お酒 …

“あの世”への扉

先のことが不安でたまらず なにをやっても落ち着かない 集中できない なにか悪い報せが届くに違いない そうして怯えながら ずっとスマホをチェックし続けている この …

光と影

その人の魅力というのは 他人を意識していないときに発揮される 言いかえれば「自分」というのは 外部の反動によって現れる存在ゆえ つまり「自分」が あなた本来の魅 …

恐怖を超えて新しい扉をひらく

私たちの脳というのは そこに漠然とした風景があるとしても なんらかの秩序を作り上げてしまう たとえば子どもの頃に 道路の白線や縁石を ゲームに見立てたことがある …

“宇宙のリズム”に耳を傾ける

焦っているときに限って 家族がたわいない話を延々としてきたり 対応しなければならない 用事が入ったりして ますます焦りが増していくだろう そしてその焦りゆえに …

作家は己のペンが描き出す世界にいつも驚いている

陰口を言われてるのを知ったり 恋人や家族に不信感が沸いていたり 店をやってるなら 急に客足が途絶えてしまったり そうした突然のトラブルに見舞われて その苦難を乗 …