「 生きる意味 」 に関する一覧を表示中

自分を許して理解してあげる

他人の話や読んでる本の文章が頭に入ってこないとき、物事に集中できないとき、またどこかに出かけたり、何かを体験してもそれがほとんど記憶に残っていないというとき、い …

人生は一度きりではない

あなたの人生がここにある しかし人生の体験とは 日々の出来事がどのようであったか ではないんだ たしかに 日々なにがあったかを日記に残して 「私の人生に起きたこ …

あなたはずっと導かれている

まだとても小さかったころ、命を失う危険に遭遇していたときに親や誰かにひょいっと救い上げられた記憶があるかもしれない。 当然ながら、だからこそあなたはいまここにい …

苦しみから回復するプロセス

人生がなぜ苦しいのかといえば それは「自然に生きていないから」にある 不自然な生き方をしてるということだね しかし不自然な生き方をやめるには どうすればいいのだ …

愛と恋の違い

愛と恋は違うとよくいわれるね なにが違うのかといえば 愛とは「好き」のように 感情ではないということだ 「愛が感情ではない? じゃあなに?」となるが 全文をお読 …

この世を理解するということ

煩悩がなくなるとか 光明や悟りが開くという言葉に どこか「世捨て人」みたいなイメージを 持っていたりしないかな たとえば 世俗で普通に暮らしてるようではならず …

命を分け与える者

綺麗な腕をみつけた 美しい眼球もあった ところがそうして”部品”をつないでも 生命は宿らない どうしてだろう? 全体は部分の集まりである …

「最も恐れていること」は決して起きない

「潜在意識が願いを叶える」「潜在意識が不幸を起こす」そんな感じでスピリチュアルでは潜在意識がキーワードになっている。 ところで潜在意識という”語句自 …

同じ場所へ

昨日うまくいかなかったことがあるなら 今日は別の道からそれを挑んでみよう いいかい 私たちが人生に絶望するのは 目的地を失うからではなく 全文をお読みいただくに …

都合のいい人にならない

会社や親子関係でもよくあることだが 「いい人」を演じてしまうと やがてその相手の 都合のいい人になってしまう いい親であろうとか いい部下であろうという気持ちは …

-->