「 生きる意味 」 に関する一覧を表示中

光が織りなす世界

高速道で長い距離を走っているとき、山間に小さな町が幾度となくすぎていく。夜の暗闇のなかで、家や店の明かりが宝石のようにきらきらと輝いている。 こちらからは建物の …

人間世界という眠り

さて前回の手記は この現実があなた自身であること そのことに気づくことが「目覚め」だといった もちろん 気づかないままでいる「眠り」も この現実はあなた自身に変 …

夢が実現するとき

夢が実現した人たちが揃って語るのは 「気がついたらそうなっていた」 ということだけども 重要なところがもうひとつある たとえば歴史的なシンガーである ボブディラ …

本当にしてくれていること

その人に何を言われたか 日々起こる出来事が 自分に何を突きつけてきたか あなたはそうしたことから この世がどういうものであるかを決める つまり人生が幸福か不幸で …

人生のつくりかた

現実で起こる物事や出会いはすべて 目の前の誰かの発言や 偶然みたテレビのニュースまで 必ずあなたに意味のあるものとして それは現れている あなたに無関係なものは …

あなたにもある世界を創造する力

私たちは常に何かに意識を向けている この意識とは表層意識のことであり 一般に「自己意識」とよばれるものだ だがこの自己意識というのは とても性能が低くてね たと …

水が水に消えゆくように

誰もが自分のことを 他の誰かに知ってもらおうとする 家庭でも近所付き合いでも どこでもみんなそうだ 会話を例にとってみれば “自分の話が相手に伝わる …

壁一面の写真

昔は写真は現像して アルバムで保存しておくものだった いまはスマホのなかに データとして残されていくね ではこれまで撮ってきた写真を すべて現像したとして それ …

アゲハ

時間が矢のように過ぎていくと感じたり、人生が短いと感じるのは、それは外部に振り回されて暮らしているからだ。 物事に追われているだけだったり、つまらない欲望を満た …

死、前世、生まれ変わり

人は”黙って”死んでいく 私の周辺も もうたくさんの人が先立っていった ずいぶんと死んだ 親しかった人 社会的なつながりのあった人 話し …