「 生きる意味 」 に関する一覧を表示中

100年後

もう12月かと あなたは去年もつぶやいていた つまりあれから1年が経ったわけだが とても早いね この瞬く間に コロナや芸能界を騒がせるニュースがあったり あなた …

回り続けるコイン

日本なら春夏秋冬があって 年が一巡するけども うだるような暑さや凍てつく寒さよりは それらが過ぎ去った春や秋が 好きだという人が多いだろう 待ちに待った春の到来 …

愛と虐待

知人の奥さんが夫の実家に帰省したとき そこのお義母さんの暮らしぶりをみて 仰天したと言っていた たとえばフライパンで野菜を炒めるとき 噴水のように油が舞い上がり …

後ろの笑顔

かなり昔の話なんだけども ある雑誌をめくっていたら フォトグラファーの連載コーナーがあってね 1枚の写真に目が留まった 夏の空と見渡す限りの大草原 青空に溶け込 …

フリーマーケット

最近はネットのフリマが大盛況だね 近所の奥さんが 「売れたからヤマト運輸まで送って」と 私もたまに馬車のように街中を走っている 先日もまた 「そうそう、こないだ …

愛する人を愛せないという呪いを解く

あなたは人生で たくさんの人々と関わることになる 家族や学校もそうだし街や仕事など その場だけの関わりもあるだろう ところでどのような相手であれ その存在を認め …

この世で最も簡単なのは幸せに包まれること

真の意味での幸福や心の平和を 見出せたひとたちがいる そして彼らは それが他のどんなことよりも 簡単なことだったと気がついた いくつか並べてみれば このコンテン …

ちいさな歯跡

床に置いてある荷物に気づかず 足をぶつけてしまったとしよう 激しい痛みが走ると同時に あなたは腹が立ってくる なぜならその荷物は 「片付けて」とあれほど伝えてい …

簡単に生きていく

ずっと当たり前にやってた 家事や仕事の流れが 実はもっとシンプルに片付くことに ふと気づくことがあるね 最近のコロナ事情でもそうで たとえば商社や広告代理店なら …

損得の反対側にあるもの

他人を思いやったり その人の痛みを感じたり そうして共感することを「良心」という しかし資本主義社会のルールのなかで つまり損得が当たり前の世界のなかで どうし …

-->