「 苦悩 」 に関する一覧を表示中

信じる力が自分を救う(前編)

実はなくしていないのに ひとはいつも探している それはここにあるのに 目の前にずっとあるのに どこにあるのかわからずに 途方にくれている だからその手がかりを …

新しい世界に移住する

同じ環境で生きていると そこでの常識や考え方に染まる それが人間というものだ たとえばこれを読んで 「へえ、そうなのか」とか 「親と考え方ちがうのに?」とか そ …

愛の中で失恋をする

聖書には読みかたがあって そのまま読むと 壮大な神話にしかみえないけども あれは人間ひとりの世界を描いている つまり最初のページから最後まで あなたのことを書い …

幸福な夜

自由になりたいとあなたはいう そこで私はこのように伝える 「この世は自ら作り出している不自由だ」 あなたはそうかと頷き 満足げな顔で去っていく ところでこの世と …

使い捨てロボットが意志をもつとき-16

「自分はなんであるか」と問うてみれば、すべてが外側の情報であるとわかる。名前、性別、好きなこと、苦手なこと、出身地、身長や体型、髪型、学歴、職業、特技、誰の子で …

使い捨てロボットが意志をもつとき-5

私たちの正体は思考そのものである。つまり私たちは心である。私たちは思いである。 考えるということ、思うということ、その形なき行為そのものが私たちの本性である。で …

使い捨てロボットが意志をもつとき-3

システムという言葉がある。部分が集まってひとつの全体を構成する「仕組み」のことなんだけども、あなたが働いている会社もそうであるし、この街や社会もそうだ。コンピュ …

使い捨てロボットが意志をもつとき-2

前章の最後で話したダイナマイトに入る前に、もう少し人間世界についての理解を深めておこう。大事なのは、いかに社会の要求に適応していくかではなく、現実なるものがいか …

ちゃんとやってるのにどうして理不尽なのか

さっき散歩をしていたら、近所の寺の前で20代半ばくらいかな、スーツを着た青年がそこの住職に「しっかりしなさい、しゃんとしなさい」と説教を受けていた。 どういう事 …

漏れ出す光

さて今日も世間に打ちのめされてきたね 優しくない人が多いし こないだ優しいと思っていた人は 今日はなんだか嫌な感じだった 自分はこれだけ頑張ってるのに 誰も褒め …