「 あなたの正体 」 に関する一覧を表示中

「明日の自分」

人であれペットであれ 他者の死を私たちは経験する だが自分の死は どのように理解しておくべきなのか 今回はその “事前的な感得”について …

“この絵”を愛する

人間がみることもできず 直接触れることもできない そんな「大いなる流れ」は ずっと動き続けてる つまりこの流れを 人間は観念に置き換えて “夢&#8 …

人生の試練に直面したとき

時折私たちは辛い状況に直面する だがこの辛さを誰かに話しても 簡単なことだと言い払われたり 逆に誰かが辛いという話を聞いたら それほどでもないように思えたりする …

猫のかぶり物

猫がごはんを食べている姿をみていると なんだか耳のついたかぶり物を着た何かに みえるときがある だが猫がなにを被っているというのか そう、“人間だけ”がかぶり物 …

素晴らしいこの世界

“理不尽”について少し考えてみようか。 たとえばあなたの会社の社長が週末留守にするからと、犬の世話を強引に頼まれたとしよう。 断ることも …

はじめまして、あなたの魂です

たとえば自己紹介などのとき 自分の過去がわかりやすく伝わるように うまく話せるコツがある 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を …

どうして毎日が繰り返されるのか

毎日同じことの繰り返しで 生きるってこんなにつまらないものなの? 明日も明後日も来月も また同じことをやってるのだと思うと 生きてることの意味がわからない どれ …

神の右側に腰かけるとき己の右側に神が腰かけている

どんなに力のある君主でも 常にその立場が揺るがされているように またどんなに頭のいい秀才でも 他の人と等しく不幸や災難が訪れるように 誰であれこの世に対して完璧 …

神の華麗なトリプルアクセル

アイススケートのリンクで たとえば氷のかたまりを手放してみれば ずっと滑り続けていく やがて壁にぶつかったりして止まるけども しかし「動いていたもの」は 実はま …

あなたは傷つかない

傷ついたり惨めに感じたり そんな苦しみを克服したくて あなたはもっと素敵になろうとする だけども注意しておかなければならないのは その「素敵なもの」とは何なのか …

-->