「 あなたの正体 」 に関する一覧を表示中

人生という地図

気づいたらこの世界にいただろう? あなたはいつの間にか生まれていて 世界のなかにいた だがそれはいまも同じであるはずだ 気づいたらこの文章を読んでる いいかい …

メイクの下には何もない

模様替えをしたくて たとえば家具をそれに合わせたいとき 私の場合といえば 家具屋へ新調に向かうのではなく だいたいはホームセンターに ニスなどの塗料を買いに行く …

ある大きなハードル

他人に利用されて生きてはならないが、だけどもそれは他人があなたを支配しているからではないんだ。 あなたが他者(他人や物事、現状など)を意識して、その反射としての …

1秒前はどこにある?

落ち込んでるあなたはいう 「嫌なことがあったんですよ」 つまり嫌なことがあって 落ち込んでるわけだね 当たり前だね だが教えてほしいのだけども たとえば1秒前は …

この世の素晴らしさが眺められるところまで

注意深く世界をみつめること。 家族が話した言葉のなか、たまたま目にした雑誌の一文、車のナンバープレート、看板の文字、そうしていま現れてるものは、少し前に己が目に …

あなたはずっと導かれている

まだとても小さかったころ、命を失う危険に遭遇していたときに親や誰かにひょいっと救い上げられた記憶があるかもしれない。 当然ながら、だからこそあなたはいまここにい …

安全ネットの上をしっかり歩いて生きていく

心が”気楽”になるのは 何かが最大限に得られたときだろう まず給料日や連休の直前を考えてみれば お金や自由な時間がそうだといえるね あと …

“幸せ”をみつける

幸せなことをしてるつもりなのに なんだか幸せとはかけ離れているような そんな気がしていないかな それはあなたが 幸せがなんであるのかを わかっていないからだ つ …

許されるのは誰なのか

私たちは心の傷を たくさん抱えて生きている 教師や友人の何気ないひと言や 親の暴力を受けたこと 信じていた恋人に裏切られたり 笑顔で迫ってきた人に騙されたり 今 …

命を分け与える者

綺麗な腕をみつけた 美しい眼球もあった ところがそうして”部品”をつないでも 生命は宿らない どうしてだろう? 全体は部分の集まりである …

-->