「 Notes 」 に関する一覧を表示中

現実という幻想に気付く手記。日々追加。

ストレスを捨てて幸運に恵まれる方法

人前で緊張してしまうという人に よくアドバイスすることだけども その緊張をあえて自らで演じてみるとき 緊張そのものから離脱することができる つまり心拍数が上昇し …

それはチワワだった 改訂

「大きな犬に襲われる夢をみた」と 妻の知人が話していた 「後ろから追いかけてきて 背中に飛びかかられて 首元に噛みつこうとしているの」 そこで目が覚めた彼女は …

のんびり暮らすには

「のんびり暮らしたい」と誰もが望んでいる。 仕事や家庭の用事や人間関係、さらには生きていく問題の解決に追われているわけで、こんな毎日の苦しみから解放されてこそ素 …

誰にも傷つかない世界

先日ある著名人が 軽い指摘を受けたことに激憤し 相手の名誉をお構いなしにこき下ろしていた 当然スマートな話ではないが これは彼に限ったことではなく 人間の世界な …

本当の豊かさに到達する

今回は「豊かさ」について話してみよう。 少し前に「灰と夢」という手記を掲載してたくさんのメールをいただいたのだけども、そこでも話しているように、ここは本当は一面 …

現実を変えるということ

「現実を変えたい、どうすればいいですか?」という相談を毎日のようにもらうけども、そのように質問している時点で、もう”その現実”にあるとい …

与えるほどに大きくなるもの

人生を振り返ってみれば これまで「制限のない日」を いくつか過ごしたことがあるだろう 学生時代に友達と寝る間も惜しんで 遊び過ごした週末や 幼い頃の夏休みなんか …

幸せな冒険

心というのは 満ちていないほど騒がしくなる お風呂をためるときに まだ水が少ないと ジャバジャバと大きな音をたてるのと同じ だけどもお湯がたまって 満ちてくると …

蜃気楼

何をやってもやり通せなくて 人生を無駄にしてきたと感じてるなら それはあなたが 正解を求めようとしているからにある そうではないんだよ それをやっていること自体 …

灰と夢

人間が幻想であるということを それとなく示すひとつに「灰」がある 私もたくさんの灰をみてきた 身内や知人など多くの親しかったひとたち 教室で授業をしてくれていた …

-->