◆◆◆◆◆◆重要なお知らせ◆◆◆◆◆◆

重要なお知らせ

私自身の本業が年末に向けて忙しくなってきて、このままでいくと執筆やメール・コメントなどの返信、そしてサイト自体の管理に手が回らなくなる。この2年間プライベートなものとしてやってきたが、徐々にサイトの規模が大きくなり、私1人の時間と金の消費だけでは追いつかなくなってきた。

特に毎日サイトに携わることによる本業への損失は、無視できない状態になっている。だが排他的な方法を取って、すべてを陳腐なものにしてしまうのではなく、これを機会にさらに充実したものへと加速させていければと考えていた。

そこで色々と検討した結果、有料会員という形で運営費を集めることにした。これにより人々や物事がスマートに循環していくようになる。今後の記事は文中にロックが入るようになり、会費を払いログインすれば自動的にすべてのロックが解除される仕組みとなる。

これまでの600本の記事はそのまま無料で開放していくので、まずはそれらをトライアルとして「気付き」を探してみてほしい。以前の記事も文章表現などを徐々にアップデートしていく予定でいるから、読む度に違うものを得られるかもしれない。本日以降の会員記事はさらに踏み込んだ内容にしていこう。

 

そしてもう一点。先にも書いた通り、常に何らかのトラブルが勃発するサイトの管理にも、日々かなりの時間を取られている。そこで管理会社とタッグを組むことになった。私自体がインターネットでの課金システムを持っていなかったので、それも先方のものを利用させてもらうこととなり、つまり涅槃の書における運営の権利、版権、課金業務を管理会社に委ねることになった。

私は契約上、本書の専属ライターとなるが、内容やコンセプトはいままで通りだ。逆に時間的な余裕が生まれるので、さらに洗練されたものにしていくよ。

 

月額2000円(税別)でスタートするが(クレカ払いの場合)、一日あたり67円の価値をどのように捉えるかは、あなたの判断だ。私も時間やお金に関して自腹を切ってやっているが、本書を支える寄付のような感じで捉えてもらえれば幸いである。

収益の内訳だが、50%が管理会社、残りからサーバーやドメイン費用、税関連を差し引いた分が私の取り分となる。だが本業の増員代に相殺されるため、これまでと同様に私自体はマイナスであり、やはり自腹でやることに変わりはない。

だがそれで良い。みんなで残していければそれが最高なのだよ。このように循環させることが、私の仕事なのだ。

人生はいくらでも変えることができる。
それはあなたの内側が
自由であることから始まる。

 

本日分から記事にロックがかかるので、管理会社が作ってくれた会員の手続きをこちらに掲載しておくよ。時間があるときにでも読んでみてほしい。いつもありがとう。

 

※追記
いま管理会社から連絡あって、以下を伝えてほしいとのこと。

  1. PayPalでの登録氏名が英字の場合、スムーズに自動登録されます。山田太郎→YAMADA TAROU もし日本語名で登録されている場合はこちらのようにPayPal内で簡単に変更ができます。PayPal決済後、本書よりユーザー登録メールが届かない場合は、日本語名で登録された可能性がありますので、当方で確認後、手動登録をさせて頂きます。
  2. その際にご希望のユーザー名とパスワードをメールにてお伺い致します。ご不明な場合は事前にこちらよりご連絡ください。

PayPalは海外で定番のクレカ決済システムゆえに、PayPalに対応したシステムでは日本語文字が文字化けして届くようだ。PayPalをはじめて利用される場合は氏名を英語(ローマ字)で登録、すでに登録されている場合は、アカウント名をチェックしてみてほしい。

 

この記事を保存・共有できます。

Notes, お知らせ

  関連記事