「 瞑想 」 に関する一覧を表示中

聖なる夜に降り注ぐもの

外を歩けばたくさんの人と すれ違うというのに 私たちが人生でまともに関わるのは ほんのわずかしかいない 不思議だね どうして知り合いかどうかを区別するのだろう? …

本当の眼をひらく

瞑想がどうして心を解放するのか。また「瞑想的な生き方」がなぜ心や体を回復するだけでなく、人生そのものが素晴らしいものへと変化するのか。 そのような質問がいくつか …

家に着いたあなた

遠出をして無事に帰宅したとき たとえば長い高速道路を走り 事故もなく家族を乗せて 無事にあなたは家に着いた こうして今日も無事だったことを 神に感謝してみよう …

呼吸を通じて平和と幸福をつかむ

大いなる流れ、 すなわち宇宙的なエネルギーは いたるところに現れている 私たちの体なら「呼吸」もその現れにある だから呼吸を”通じる”こ …

“目の前”にあるこの世界

楽しそうに賑わう街を歩いてるとき そこに目を奪われるのではなく このように自らに語りかけてみることだ 「いつか私は”この世”から去ってい …

ずっと目の前にあるのに見えていないもの

当たり前の光景があるだろう。朝がきて目を覚まして親しい人とやりとりをして。 だけどもそうして日常を「当たり前」に捉えてしまうと、大事なものを見過ごしてしまう。 …

「ほれ、安心させてやったぞ」

たとえば異性でも上司でも 他人を前にすると ついあたふたしてしまう自分がいるとしようか だがどうしてあたふたするのだろう? それは「自分のイメージ」を わざわざ …

ワンネス

宇宙からみた地球の写真があるね 最近は宇宙探査機からの映像で たとえば土星の向こうから 小さな粒としてみえていたりする その青い星であなたは暮らしているわけだ …

守られていることを実感するほど守られる

たとえば何かで行き詰まっていたとき、たまたまテレビから流れてきた音声やふと目にした雑誌の文字、友人や家族のさりげない一言などが「解決のヒント」になって救われた、 …

イライラしない簡単な方法

我が子なのに目の前にいると 心がざわついて可愛がれない そんな相談がいくつかきているので こちらで答えておくよ これは親や兄弟、伴侶に関してもそうだね 相手は何 …

-->