「 瞑想 」 に関する一覧を表示中

この世のすべて

たいせつな人がいて 自分が先に死んだら 残されたその人をずっと守ってあげたい 危険を寄せ付けず いつも安全な方角を案内したい 私が誰であるかはどうでもいい ただ …

元気をもらう瞑想

大舞台で活躍する人や、ひとり孤独と向き合っている人、そういう人たちがよく「みんなから元気をもらえました」と伝えるときがある。 この「みんなから元気をもらった」は …

光の世界(中編)

前回まで視覚のしくみをみてきた。人間や動物は目を持っているが、植物には外見上の目は存在しない。だが同じように光を感じているということだった。そうなると私たちの捉 …

世界から呪いの魔法が解ける

いつも話していることだけども、人は自分で苦しみを作っている。思考することによってわざわざ作り出している様子にある。 こうして話すと「じゃあ苦しい思考をしないよう …

モヤモヤした気持ちから抜け出すには

「吹っ切れた」というときがあるね 失恋から立ち直ったり スランプだったことから 切り抜けたり ずっとモヤモヤしていたものが消えて 軽い気持ちで次の扉を開くことが …

とても大きな部屋のなか

いまあなたが部屋のなかにいるとして そのなかで動き回ってみる ソファで読書をしても 鏡の前に立って服を着替えても その部屋の容積は変わらない もちろん最初からあ …

感動に満ちた毎日を送る

毎晩ベッドで眠りに入るまえに 今日は何人の声を聞いただろうかと 思い出してみる 家族や知人たち 街の人々 記憶へ意識を照らしてみれば たくさんの声を聞いていたこ …

なんの疑いもなく見ていた

ソファに横になって 本やらを読んでれば うたた寝をしてしまうことがある あなたはどうだろう ほんのわずかな時間だが リアルな夢をみていたという 経験がある人は多 …

青空に鐘の余韻が響きわたる

久しく訪れた友人の墓石には 南無阿弥陀仏とだけ刻まれている その刻まれた言葉を前に 私は腰を下ろして 手を合わせている 周囲の音から切り離されて 時間が静止する …

悪い出来事を引き寄せない

ネガティブな気分を掴み続ける限り 起こる出来事すべてが その関連として受け取られてしまう 「ほら嫌な予感が当たった」とね だがもしあなたが そのような気分でなけ …