「 意識 」 に関する一覧を表示中

潜在能力を自在に発揮するには

無意識的な活動をそのままにしておくのではなく「自分が無意識の存在である」ということを知ること、それが「意識的に在る(私は在る)」ということである。 これを正しく …

Cadd9

ギターを小脇にかかえて コードをじゃらんと鳴らす いくつかの単音の集まり それはまるで 自分のみてきた人生 良くも悪くも たくさんの人と関わり 良くも悪くも 街 …

使い捨てロボットが意志をもつとき-17

夏に川遊びへいくと、直射日光に照らされた石が火傷しそうなほどに熱くなっている。しかし冬には凍傷しそうなほどに冷たくなる。自然は強度の変異のありのままを私たちに現 …

使い捨てロボットが意志をもつとき-15

無限の空間がある。それはエネルギーで満たされている。私たちがその空間のある部分をみれば、そこになにかが見えてくる。それが豊かさである。そのようにしてこの現実は現 …

使い捨てロボットが意志をもつとき-7

人間の毎日をひと言で表すなら「面倒」以外の何ものでもない。やらなければならない義務感に追われて、そして「人間的な手続き」の繰り返し。たとえば対人関係、労働、支払 …

使い捨てロボットが意志をもつとき-6

探偵というのは、昔から子供たちのなかでわりと憧れの職業だったりする。もちろんテレビアニメやシャーロックホームズなどのベストセラーの影響もそうだが、大人ならばハー …

使い捨てロボットが意志をもつとき-3

システムという言葉がある。部分が集まってひとつの全体を構成する「仕組み」のことなんだけども、あなたが働いている会社もそうであるし、この街や社会もそうだ。コンピュ …

3の法則(後編)

4.宇宙・事実世界・想像世界 この法則はあなたに現実を見せているそのシステムについてのものとなる。「宇宙」「事実世界」「想像世界」を解説するにあたって、順に「1 …

3の法則(中編)

次の「3の法則」は空間に関するものだ。「単数・複数・全体」であり、以前別の手記で話した「尺度(スケーリング)」のアプローチがこれにあたる。自分が対象としているも …

終わらない前夜祭

自分はだめな人間だと 思っていないかな 部屋の片付けもできないし うまくできないから 料理もやる気がしない そんな姿をみて 旦那さんにどやされる あなたは思うわ …