「 幻想 」 に関する一覧を表示中

晴れた日

それはとても晴れた日だった 今日は自分の葬式の日だ ところが自分は死んだというのに 世界は滅びる様子はない ただ、涙する家族や ご近所さんの姿を眺めていると 生 …

羨む世界がここにある

街は羨ましさで溢れている。お金持ちもいるし、恋人たちで溢れている。そんな彼らを眺めるだけで自分はなにをしているのだろう? さっきの素敵な人もどこかへ消えた。こう …

人生の罠を回避する

映画や漫画を大分すれば、人間ドラマな作品は心の葛藤がメインであり、単純なスカッとするような作品は行動がメインであるといえる。 無論、人間ドラマを描いたものはネガ …

苦悩を解放する

どうにもならないような面倒ごとを背負ったとき、重い気持ちが辛いからといって、無理に良い風に解釈しようとしてはならない。 そうした思考的な縛り付けは、それを維持す …

人生とは文を読んでいるようなもの

食べるにしても 重いものを持つにしても 歩くにしても それらはそこに生じた感覚を 観ているだけにすぎない 名もなき刺激が 脳内で意味付けをされて つまり言葉とし …

人生のハードルを越えていくには

何かをはじめるってときに 腰が重いときがあるだろう 努力してるけども空回りして うまくいかないときもそう それはその物事に囚われて 自分らしくない状態にあるから …

私たちとはそもそも何なのか(3)

人間を苦しみから解き放ち、正しいものとして完成させるには「共同体としての活動」という境地に到達することにある。まずはその事前知識として、人間世界の「悪」について …

苦しい心を克服する

人生とはなんだと思う? 夢を叶えること 目標を達成すること 人と巡り合うこと いろいろ浮かぶだろうけど 共通していることがある それは自分の心と向き合うことだ …

空っぽの世界

道路の隅に 小さなお菓子の空箱が 落ちているのをみた 真ん中らへんが ぐしゃっと潰れて 静かに転がっている 箱がそこにあることに 意味はない なんの意味もない …

咲き乱れる花のなかを歩く

朝起きて通勤して帰ってきて寝る。たまの休みは誰にも邪魔されたくない。そんな暮らしがずっと続く。だが続けるためには、仕事にしろ人間関係にしろ、社会のなかで「自分の …