「 商売 」 に関する一覧を表示中

人に認められたい

“私たち”は人間関係と共に現れている 仕事もそうだし仲間内もそう あと恋愛だって相手がいてこそにある そして絡んでくるのは 自分が相手に …

ローリングストーン

その道の熟練者がたくさんいるね 大工にしても音楽家にしても 水商売やクレープ屋の店主にしてもそうだ 門外漢のあなたからみれば 自分のはるか先を進んでいる人たちで …

流れ星に私たちは夢をみている

少し前の手記でも話したように 破壊と創造はそれでワンセットにある 太古から世界各地で伝えられる神々に そうした意味が与えられているのは 決して悪い神がいるという …

求めれば与えられる

「人間の世界」にはいろんな仕事があるね 鳥や虫たちの仕事はわかりやすい 彼らは自らの”命”を維持するため 子孫に受け継いでいくためにのみ …

無限の豊かさを”獲得”する

お腹が空いて食べ物を求めて 今度はやがてトイレがしたくなる その繰り返しだね “みんな”が同じ 全文をお読みいただくにはご入会後にログイ …

相手の否定に傷つかないには

「君の代わりはいくらでもいる」 仕事関係や仲間内などでそう言われて 傷ついた経験があるかもしれない 自分という存在が 否定された気分になったからだね だがこれも …

幸福は「まわる」ことで実現するもの

個人主義の時代だが そうして個人を立てるには 他者を拒絶することがまず前提にある それは無自覚のうちに為されていて むしろいまの社会は そうして他者と線を引くた …

始める前から成功しているからこそ成功する

片手間で始めた商売が 予想外に軌道に乗ってきたとき たとえばそれが店の経営なら 場所を移転しようと考えはじめる もともと間に合わせで用意した場だったわけで だか …

無限の豊かさを享受する

インターネットの時代になって ビジネスのスタイルが変わってきたね 資金をそろえてお店を構えるのではなく オンラインで販売して配送すること もちろんアマゾンをはじ …

現世の幸福の求めかた

現世の背後にある「大いなる流れ」とひとつに溶け合うことが真の幸福であるのはいつも話している通り。 仏教でいう「慈悲」にしろ、キリスト教における「パンを分け合う」 …

-->