「 時間を超える 」 に関する一覧を表示中

私たちは何度も生まれ変わる

たとえば「自分が死ぬ」ということを深く考えてみれば、誰もが思考では到達しえない神秘なるものを感じ取ることになる。それは「自分が死んだこと」の事後的な確認ができな …

出会いやお金の巡りなどの縁に恵まれるには

まず生きているとはどういうことか 注意深く観察してみれば それは「つながっていること」だとわかる たとえば会話ひとつにしても そうした他者との交流とは その背後 …

ただ何かが動いている

夕陽の時刻 黄金色の太陽が街を照らしている 朝と夕暮れ時は光が優しくて そしてなにより 斜めから光が当たることで あらゆる存在がその輪郭を際立たせる 「この世」 …

精霊たちと共に在ること

料理をするには火や水 包丁などの切断や加工するための刃物 そういったものが不可欠となる もちろん食材となるものがあってこそだ それと同様に 眠っているときみる「 …

意識の種類

辞書を引いてみれば「意識」にはいくつもの定義がある。便利な言葉であるので文脈によって様々な使い方がされるが、ここでは2つに絞ってみよう。 まず日常会話でよく使わ …

人生はとてもシンプルにできている

人生の意味とはなんだろうか 誰もがその謎に向き合っている 会社で嫌なことがあったとき 恋人がほしくて孤独を感じているとき 大事なものやお金を失ったとき そうして …

本が世界を変える

日々たくさんのメールをいただくなかで、わりと多いのは「〇〇の本を読んでいますがどのように理解したらいいですか?」というタイプのものだ。東洋宗教やニューエイジにつ …

ヨミガエリ

キリスト教には「父、子、聖霊」という三位一体(トリニティ)の教理があり、ヒンドゥー教には「創造(ブラフマー)、繁栄(ヴィシュヌ)、破壊(シヴァ)」とした三神一体 …

手紙

特に予定のない休日に お昼が過ぎてもベッドで転がってるとしよう あなたはスマホを手にして だらだらと過ごしている たまに時計をみてみたら まるで時間がワープした …

現実を自在に変える

自分が何者であるのかを考えるとき または誰かに自己紹介をするとき 即座にこれまでの人生を振り返るだろう だがそうしてみえてくるものが 本当にあなたの人生なのだろ …