「 存在 」 に関する一覧を表示中

後ろの笑顔

かなり昔の話なんだけども ある雑誌をめくっていたら フォトグラファーの連載コーナーがあってね 1枚の写真に目が留まった 夏の空と見渡す限りの大草原 青空に溶け込 …

ずっと目の前にあるのに見えていないもの

当たり前の光景があるだろう。朝がきて目を覚まして親しい人とやりとりをして。 だけどもそうして日常を「当たり前」に捉えてしまうと、大事なものを見過ごしてしまう。 …

奇跡の世界

社会というのは他人と関わる世界だが それゆえに毎日いろんなことがあるね なかでも「悪いこと」のほうが よく起こるだろう 親しかった人が連絡をくれなくなったり 確 …

欲望と対処

結局どうにかなっているんだよ そこに気づいてみよう いまどのような現況にあるとしてもね そう、まさに 「いまこんな状態だ」という苦悩に あなたが囚われていないと …

シンクロニシティの秘密

毎日たくさんのメールを頂くのだけども、なかでもよくもらうのが「手記の内容とシンクロしました」というもので、たとえば会社や自宅で手記を読んでいたとき、その前後に自 …

ちいさな歯跡

床に置いてある荷物に気づかず 足をぶつけてしまったとしよう 激しい痛みが走ると同時に あなたは腹が立ってくる なぜならその荷物は 「片付けて」とあれほど伝えてい …

愛と死とそして

「愛」とは完全性のことにある あなたや私という区別がなく ひとつであること その「ひとつ」になるために 私たちは恋をしたり 楽しみや充実を求めたりする その観点 …

ショコラティエの恋

幸せな家族はいずれも似ているが 不幸な家族にはそれぞれの不幸な形がある これは「アンナ・カレーニナ」の 有名な冒頭部だけども トルストイのこの真理をついた一文は …

悪い出来事から何を学ぶのか

悪いことが起きたら そこには学ぶべきことがある そんなふうに教えられるだろう 物事がうまくいかなかったり 誰かと争ったり 大切なものを失ったり 穏やかでいられな …

めんどくさがり屋さん

いろんなタイプがいてね 外出など人前に出るときは 細かい手入れをして 心はウキウキしてるのだけども 誰も見ていない自分の部屋は いつも散らかっている 面倒くさく …