「 存在 」 に関する一覧を表示中

いつの間にか若返っている

臨死体験の報告は世界中にあるけども 国や文化でまるで違う光景をみていたりする つまり日本でお馴染みの三途の川は 西洋だと暖かい光だったりするわけだ しかしそうな …

愛と憎しみは重ならない

人生を楽しんでいる人 また夢や理想を実現したりして 現実を変えられる人々には ある共通する性質が必ず備わっている 確かにある目的に向けて ひたすら進んでいく努力 …

あなたの力を自在にする

なんでも疑うときりがないね もちろん疑ったことで原因が明るみになって その問題に正面から取り組めたりもするだろう しかしそれは時と場合による つまり疑わなければ …

魔法と信念

誰かを嫌いになったら 嫌なところばかりが みえるようになる 嫌いなところしかみえないから ますます拒絶するようになる 逆に誰かを好きになったら その人のどんなこ …

幸運はいつもあなたのすぐそばにある

ときに誰かに認められたり 喜ばれたりすることがあるだろう それは相手からの完全な好意からであり いわばあなたは この世での「本当の贈り物」を 差し出されたことに …

「この世は私だった」と思い出すための手引き

どうすれば「この世は私だった」とあなたは感得することができるのか。 それが否定される最大の理由には、日頃の人間関係や社会生活を通じて、自分の思い通りにならないと …

天国の場所はここだった

人間にはいろんな不幸があるね つまり不幸は無数にある ところが幸福はひとつしかない もし「幸福もたくさんあるよ」というなら あなたは物事の表面を撫でているだけで …

人生が満ちるのは真逆の方向から

「弱り目に祟り目」というのは 弱りきってるときに さらに災難や不運が重なることをいう いくつか経験があるだろう だがこれは私たちが 個々の魂として存在しているか …

「目移り病」を治す

パートナーや恋人と歩いていても すぐに別の人に目が泳いでしまう 綺麗な人だな 素敵な笑顔だな 親しい関係になりたいな そうして見惚れていると 一緒にいる相手がつ …

本当の眼をひらく

瞑想がどうして心を解放するのか。また「瞑想的な生き方」がなぜ心や体を回復するだけでなく、人生そのものが素晴らしいものへと変化するのか。 そのような質問がいくつか …

-->