「 唯我独尊 」 に関する一覧を表示中

蜃気楼

何をやってもやり通せなくて 人生を無駄にしてきたと感じてるなら それはあなたが 正解を求めようとしているからにある そうではないんだよ それをやっていること自体 …

自己正当化と自己肯定感

「自己正当化」というのは 他人の目を気にしたもので つまり他者に対しての自分を積み上げること だが「自己肯定」というのは 他人など気にせず進んでいくことにある …

自信に満ちているあなた

自信をもつということは この世はあなたのなかにあるのだと 知ることにある だから自信がない”自分”が 無理に自信を持つことではないんだ …

雲の向こうへと導いてくれるもの

勢いに乗ってはじめたはいいけど だんだん自信がなくなってきて 自分は合ってるのだろうか 間違えてるんじゃないだろうか そんな不安に駆られて あなたは勢いを止めて …

魅力ある役者

ある俳優がいて いろんな作品に出ているが 彼の演技はいつも同じだといわれる たしかにどんな役柄を演じても いかにも”彼のまま”だ 最近の …

相手の否定に傷つかないには

「君の代わりはいくらでもいる」 仕事関係や仲間内などでそう言われて 傷ついた経験があるかもしれない 自分という存在が 否定された気分になったからだね だがこれも …

あなたが生まれながらに持っているもの

いつも他人のことを 腹立たしく考えていないかな 自由に生きていたいのに その邪魔をされているように感じるからだ だからあなたはいつも 誰かのせいで人生がうまくい …

「漠然としたもの」と「現実」

誰かと会話をしているとき 自分がどのように言葉を話しているのかを 静かに観察してみよう 言葉になる”直前”に まず相手に「伝えたいこと」 …

幸せの風は真逆の方向から吹いてくる

格闘技や球技や 書道や楽器なんかもそうだが それぞれに「構えフォーム」というものがあるね だが共通しているところがあって それは「力を抜くこと」なんだけども こ …

人生はあなたを裏切らない

将来のことや人間関係など いつ何が起こるかわからないし 他人の心もわからない だから人生は難しいと考えているだろう だけども本当に 人生は難しいのだろうか この …

-->