「 神 」 に関する一覧を表示中

いのちの恩返し 改訂

日本では保護管理法が妙に厳しいので 外の動物を保護した話は あまり表に出てこないのだけども (つまり心優しい人はたくさんいる) しかし海外では普通に語られるわけ …

かくれんぼ

あなたが開放的な気分で公園を歩いているとき 足元の草むらに心の視線を合わせてみれば そこに守られた世界がみえてくるかもしれない もちろん虫たちは天敵から逃れたり …

神のみている夢

故人の遺影を前にすると 結局、”私たち”というのは 個々に実在しているのではなく ここには行き来する”思い”だけ …

ワンネス

憧れのあの人も憎たらしいあの人も あなたがその人を知ってるということは 同じ時代を生きてるということだ もちろん年齢差はあるだろう だけども十数年の違いなんて …

デウス・エクス・マキナ

たとえばマリオの敵というのは “どれ”だろう? それはステージ上のキャラクターだけではない マリオが歩いている世界そのものが 彼の行き先 …

それを飾ったのは誰?

少し前の手記(家族に取り憑いた悪霊を祓う)でたくさんの反響メールが届いていて、同じ箇所で躓いてる方が多いのでこちらで補足しておくよ。 手記中の「風水のアドバイス …

アルケミスト

美術館の学芸員をしている知人がいるのだけども、彼女の仕事は資料を収集し、 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただ …

あなたを救うために天使がここにいる

苦手な人や 腹立たしく思える人がいるだろう また羨ましいと思える人がいたり 親しく結ばれたいと願う相手がいるかもしれない 人だけじゃないね 物事もそう 苦手だっ …

ダイナマイト

人生は常にいろんな不幸に見舞われる ほんの出来心が大きな災難を招いたり たまたま関わっていたばかりに 他人の尻拭いをさせられたり 理不尽な連鎖の中に いつの間に …

悲観を楽観に変えるとすべてが反転する

誰かを憎んだり 人と比べて惨めな気持ちに なったりするのは やがて自分は死んでしまうことを 意識の奥で握っているからにある もちろん「いつか自分は死ぬ」なんてこ …

-->