他者という幻想を見破る

いま言葉でこれを書いている
つまり「世界」にいる私がこれを書いている
書いている私を「私」は眺めている
世界にいる私とは何かといえば
漂う思考のことである

漠然とした「それ」があり
そこに漂う思考、
それが分離した私(思考)である
その私は思考ゆえに思考で物事を司る
思考は印象を生み
自らの印象世界を私たちは生きている

猫は可愛い生き物だ
猫は怖い生き物だ
それぞれの印象世界は異なる

あなたの世界で唯一
「思考」を持つのはあなただけだ
他者に思考を及ばせることはできない
彼らは各々の世界で思考し
その結果が「私の世界」で
風景として投影される
いわば遺跡の壁画のようなもの
影を見ている

あなたの世界にいる他者とは
「そこでそのようにそれをする」
それしかできない

あなたがどれだけ他者を変えたくても
それは不可能なのだ
今日は家族なり同僚なりと会話をしたかな
その通りの出来事があっただろう
彼らは置かれたコップの如く
そのままでしかない
他者とは風景そのもの
あなただけが思考なのだよ

私の記述もあなたの世界では遺跡の壁画である
あなたがどう主義主張を通そうが
私はあるがままにそこにあるだろう

あなたは「あるがまま」にそれを見るのか、
それとも思考でそれを見るのか

つまりは幻想の世界から抜け出すのか
どこまでも幻想の檻に囚われるのか
ということだ

 

 

 

 

 


Notes , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。

  1. shiy より:

    まだ、抜け出せてない

    また私が出来上がる

    どこで私が作られるのか?探ったら

    思考と記憶やと思った。

    思考は「蚊」みたいなもんやね

    養分吸いとって幻覚剤まで注入していく。

    なんかまだ、ウロウロしてる

    この前どの手記だった?
    コーヒーカップに矢印↑↓あって、光沢とか落として見ると言うの

    通常言葉で見てしまうから
    「向こうもこちらを見ている」
    と言う言葉も一緒に見ている感じになる。

    が、これを一言で言うと

    「ガン見!」

    になるのではなかろうか?
    言葉なくガン見!

コメント・質疑応答

  関連記事

-->