永遠を見つける

欲しかったものが手に入ったり
やってみたかったことができたり
意中の異性と結ばれたり
人生で小さな達成は何度もやってくる

それらについて悩みもしたし
努力もしたことだろう
だがそうして到達したとき
あなたはふと思う

一体何の為に生きているのだろう?
こんなことのために
私は生まれてきたのだろうか?

それまではその小さな目標に
無我夢中だったから
そんなこと思いもしなかった

だが落ち着いたいま、
山頂に到達したあなたは
「これで終わり?」なんて
虚しさまじりに青空を見上げている

何かがスマートに進んで
モヤっとしたものが消える
仕事や誰かとの約束、
役所の手続き、
抱えていた心の荷物から解放されて
スッキリした気分になる

その「スッキリした」という感覚、
それは一体何に触れたというのだろうか?

 

人生の疑問

あるアーティストが
人生の疑問について歌っていた
彼は売れたけれど
もういなくなってしまった
売れたら疑問じゃなくなってしまったからだ

誰もが何かを探して生きている
目先の悩みを解決する手立てだとか
退屈を埋める娯楽だとか

だけども一体何のために
それを探すのだろう
自分の中にどんどん山積みにして
それをどうしたいのだろう?

今日やること、明日やること、
やることリストに埋もれて
人生の中に閉じ込められていく

確かに面倒ごとは面倒なものだ
でも面倒を抱えなきゃ
人生には他に何があるというのだろう?

 

浄化

人は何のために生きるのか
その答えとは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. OK より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. tami より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. -自分- 涅槃 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事