恐怖を超えて新しい扉をひらく

私たちの脳というのは
そこに漠然とした風景があるとしても
なんらかの秩序を作り上げてしまう

たとえば子どもの頃に
道路の白線や縁石を
ゲームに見立てたことがあるかもしれない

線から踏み外したらアウトのようにね

クリエイティブな仕事の人たちというのは
こうして無秩序から秩序を創り出すことで
ひとつの作品とするのだけども

だがその能力とは私たち人間の本質であり
あなたもいまここで同じことをやっているんだ

あなたはいま
自分の部屋にいて
自分の持ち物を手にして
自分の知り合いと会話している
そう思い込んでいる

だが本当にそうなのだろうか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事