「 あるがまま 」 に関する一覧を表示中

自己管理の法(38)

さてこれまで「自己を管理する=他因ではなく自因として生きる」こと、つまり世界を自発的なものとして捉えなおし、この世の本来の存在理由を取り戻すための話を進めてきた …

あなたはずっと導かれている

まだとても小さかったころ、命を失う危険に遭遇していたときに親や誰かにひょいっと救い上げられた記憶があるかもしれない。 当然ながら、だからこそあなたはいまここにい …

「他人の問題」を生きない

あなたは”力”を生まれながらに持っている ところがあなたは その力を自らで支配しようとしていない そうして力を支配しないことは まさに& …

「あえてしない」を選ぶ

生きてる限り苦悩がある それは言いかえてみれば 創造と苦は同じ1枚のコインの表裏だということだ だからといって 新しいなにかをすることを恐れたり 億劫になったり …

苦しみから回復するプロセス

人生がなぜ苦しいのかといえば それは「自然に生きていないから」にある 不自然な生き方をしてるということだね しかし不自然な生き方をやめるには どうすればいいのだ …

神と人間の果てしなき戦い

困難や危機に直面して それを切り抜けなければならないとき 「うまくやらなければならない」と 焦りに駆られてしまうが このコンテンツを閲覧するにはログインが必要で …

安全ネットの上をしっかり歩いて生きていく

心が”気楽”になるのは 何かが最大限に得られたときだろう まず給料日や連休の直前を考えてみれば お金や自由な時間がそうだといえるね あと …

プラス思考になるということ

“自分”はマイナス思考だから プラス思考になりたい しかしその真逆へと向かうには とてつもない”心の努力”が思う …

なぜこの現実はあるのだろう?

ずっと前から欲しかったものがあって いよいよそれを手に入れたとしよう あなたの魂は喜びに震えた 店員さんもとても親切で 素敵な気持ちになれた 行き帰りの電車もス …

人生の協力者が現れるには

自分はこうありたい こうでなければならない そういった主張を持っていないほど その人は”自分らしく”生きている たとえばその人は このコ …

-->