「 不幸をやめる 」 に関する一覧を表示中

損したなかに光輝くものがある

「定め」というのがあってね 運命や宿命と同じ意味だけども たとえば相手が悪くてあなたが損をしても その通りに受け取らなければならないことがある その「定め」に抵 …

空を見上げるとき

日々に追われて 心が混沌としてるとき 空を見上げると 境界がないことに気づく わかるかい 街だけじゃなく なにをするにしても 人間は区画化された世界をいきてるが …

アクエリアス

人生を愛するというのは 車の洗車に似てるといえる もちろん洗車したところで 車はスペックアップなどしない エンジンや足回りの部品を交換してこそ 数値上のスペック …

現世の消しゴム

たとえば正しい心についての教えを お寺の住職や本から学び 「よしこれからは正しい心で接するぞ」 そうあなたは意気込んでいた ところがいつもの家族を前にした途端に …

“笑う”

あなたの前にいる人 家族でも恋人でも友人でも社長さんでも 彼らは笑う まるでこの世には なんの問題もないみたいに笑い出す そんなはずはない 人生は問題だらけなの …

あなたを邪魔するひとたち

家族や身近な人に話しかけられると いらいらしたり 用事を頼まれたりすれば不機嫌になる どうしてそうなるのかといえば あなたは考えることがたくさんあって 誰かの相 …

心のスキマ

水というのは不思議なもので わずかな隙間でも漏れ出ていく 水漏れがそうだが たとえば屋根に少しの隙間があったら そこから室内に流れ込んだり エアコン内部や洗濯機 …

光の門

ときに腹を括らねばならないときがくる 覚悟をきめて 報いを受けなければならないときがある 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を …

吉凶を渡り歩いていく

失敗続きでも全然構わないし 不幸にばかり見舞われても別にいいんだよ 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます …

うまく生きるということ

うまく生きるというのは 地位や名誉を得たり 金持ちになったりすることではない 言いかえれば 地位や名誉を得てもえなくても 金持ちになってもならなくても どちらで …

-->