「 不幸をやめる 」 に関する一覧を表示中

寄り添ってくれるもの

たとえば病気をして寝込んでいるとき 「飼い猫がずっと寄り添ってくれてた」 なんて話が昔からよく伝えられる だが気づいていないだけで 実はその日の天気や気温、街の …

この短い人生を本当に必要なことだけで埋めていくには

人生の大部分は しなくてもよい無駄な行為で埋められる というのは 過去から引きずる固執や思い込みを元に 未来を不安視するからだ 仕事をするにしても 人と関わるに …

川は同じひとつにたどりつく

急いでも遠回りしても 同じところにたどり着く 「だから川と同じなんだよ」と 古今東西さまざまに語られてきた ところがそうした格言なんかの説明では 最後は海へとつ …

心が壊れないために

食べ物なら腹八分目を心がけるとか 投資なら余剰資金でやるのが基本とか 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけま …

悩み事と悩むあなたは同時に消え去る

あまりに悩みすぎて 疲れ果ててしまったら もうその悩みはどうでもよくなっている それが私たちの性質でね もちろんあなたは 「そんなことない」というだろうけども …

風当たりが強いほど人生は本物になる

素直な自分を生きてみたいと 若い頃はずっと思っていた それが実ったのは もう結構な年齢になってからだったがね いい人だと言われたことがある だがその言葉は私を縛 …

到達しないゴールに到達するとき

たとえば いまそれを手に入れなければ あとで困難になるだとか あのことを成し遂げなければ 人生は先に進まないとか 切羽詰まった様子でいる人というのは だいたいそ …

笑えば幸せに変わる

あなたが本当に幸せなとき 不幸を知ることができない なぜならその幸せな実感のなかで 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由に …

安全な場所

以前に妻の知人宅へ招かれたとき そこの子ども達がテレビゲームに興じていた ゾンビと戦いながら物語を進めていく内容で きゃあきゃあ言いながら 楽しそうに盛り上がっ …

私たちを守ってくれるもの

床で寝転んでいると そばで飼い猫が座ったりして 私の位置から見上げれば その立派な口元がとても頼もしくみえる すると私がまだ子どもの頃に 親や友達がなにか世話を …

-->