「 創造 」 に関する一覧を表示中

本当の自分を生きてみたい

自分探しの旅に出るとか 本当の自分を見つけるために 会社を辞めるとか それは構わないのだけども ひとつ注意しておくことがある そうやって自分と向き合おうとすると …

写真の写りが良くなりたい

またもメールの相談に対する返答になってしまうのだけども、今回の議題は「写真写り」となる。 「自分の写真の写りが悪いのでどうにかしたい」というわけだが、これも前回 …

お金の”使いかた”について(後編)

前回までの通り、そもそもの思考を切り替える必要があるわけだ。話してきたように、いまの時代において「所有する」というこだわりに支配されているのは時代遅れの兆候にあ …

自分自身を見失わないために

SNSは情報発信の場として盛んなわけだが、 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みですか? 会員について

達成感ある毎日を送る最良の方法

毎日たくさんやることがあるだろう やりたいこと やらなければならないこと 日常的なことではなく 結果がすぐに見えてこないようなこと たとえば何かを制作していると …

すべてが偶然であると知る

遠い国のある村で暮らしているひとりの女が子を産んだ。たまたま村へ訪れていた兵隊の男と恋に落ちてしばらく暮らしていたが、彼は送られた先の戦地で死んでしまった。間も …

ただ何かが動いている

夕陽の時刻 黄金色の太陽が街を照らしている 朝と夕暮れ時は光が優しくて そしてなにより 斜めから光が当たることで あらゆる存在がその輪郭を際立たせる 「この世」 …

なぜ「この現実」なのか?

街を歩けばこれだけの人間がいるのに どうして人生で出会う人は 数えるほどしかいないのだろう? たとえば小学校の頃の担任の先生を 思い出してみれば どうしてその人 …

偽りの世界を見破る(中編)

前編では、私たちの正体である「大いなる流れ」が”流れる”ことにおいて、それは唯物思想でいうところの前滅後生、生物学でいうところの細胞代謝 …

偽りの世界を見破る(前編)

存在感というものがあるね。人だったり物だったり、ある特定の場所なんかもそうだが「オーラがある」なんて言ったりする。そのままひっくり返せば「オーラのない人」という …