「 観念 」 に関する一覧を表示中

信じる力が自分を救う(中編)

前編からの続きとなる 探求のなかで感得した 「理由のない確信」が人生を変える鍵となった というところからだね   7.時を超えて流れ続ける光 もちろん …

何もないところに

お菓子を口に放り込むと 味がひろがる 何もなかったところに 味がうまれる でもすぐに消えていく 氷を触ると 指はその冷たさを感じる 何もなかったところに 感触が …

素敵な世界が実現していくプロセス

こだわっている思いを手放せば、それよりさらに良いものがやってくる。 これは幸福の法則のひとつだけども、なぜそうなるのかといえば、私たちはただシンプルに起きている …

使い捨てロボットが意志をもつとき-5

私たちの正体は思考そのものである。つまり私たちは心である。私たちは思いである。 考えるということ、思うということ、その形なき行為そのものが私たちの本性である。で …

使い捨てロボットが意志をもつとき-3

システムという言葉がある。部分が集まってひとつの全体を構成する「仕組み」のことなんだけども、あなたが働いている会社もそうであるし、この街や社会もそうだ。コンピュ …

使い捨てロボットが意志をもつとき-2

前章の最後で話したダイナマイトに入る前に、もう少し人間世界についての理解を深めておこう。大事なのは、いかに社会の要求に適応していくかではなく、現実なるものがいか …

使い捨てロボットが意志をもつとき-1

前回連載した「3の法則」だが、その最後にあげた「宇宙・事実世界・想像世界」については、ヘレンケラーと家庭教師サリヴァンとのあの有名な話に置きかえると理解しやすい …

3の法則(前編)

古代から宗教や秘教などでこの宇宙の謎について、すなわち、私たちの存在について様々な解明がされてきた。それぞれの時代があって、またそれぞれの民族の価値観があるから …

人と関わっていくために大事なもの

相手の目を見れない そんなことはないだろうか まっすぐに相手をみて 話をすることができないみたいなね たとえば奥さんや旦那さん 両親や兄弟姉妹 友人や恋人同士な …

第六感をものにする

人間をものすごく抽象化してみてたら 口と肛門しかない、 いわば摂取と排泄の1本の管となる もちろん尿道口や汗腺でもいい 肺における空気の出入りでもいい つまりイ …