「 観念 」 に関する一覧を表示中

あなたは何者なのか(4)

人間の知性は己の意識空間に現れた様々な現象を認識する。 だがここでひとつ注意が必要なのだけども、知性が認識する前にあるその「現れ」というのは一体なにが現れている …

あなたは何者なのか(3)

そもそもなんの話かということが

わすれられている

あなたは何者なのか(2)

前回まで世界は心の中に浮かんでいるものであること、そして「自己意識」とは人々や物を配置する空間であり、そしてその空間を活動的なものにする時間であると話した。 空 …

あなたは何者なのか(1)

いまそこに世界が広がっている。あなたの見たままにある。周囲の音も聴こえるまま、肌への感触もその通りのままだ。それは偽りではない。どんなに拒絶したい光景でも、それ …

他者を操る魔術

今回は他者を 「意のままに操る」という話を記すけども
 本稿の目的はこれを知ることで 
日頃自分こそが知らずのうちに 「操られている」ことに目を向け そこから抜 …

幸せとは何だろう

そもそも幸せになるってなんだろうか あなたはどのように考えているだろう? あれが手に入ったら幸せ? 物事がうまくいってくれたら幸せ? それらは求める気持ちが先に …

明るい死者の世界

他者と関わるとき、どんなにスムーズに会話が運んでいるときであっても、妙な苛立ちやもどかしさを感じていることがあるだろう。相手が誰であれ、同じ部屋にいるだけで異質 …

現実はなぜあるのか

あなたが自己自身を見出すことのできるものは、すべて「聖なるもの」となる。本であれ音楽であれ香りであれ。人々であれ仕事であれ日々の暮らしであれ。 だがそれら事物に …

二重の世界

私たちは二重の構造を生きている。ひとつは「永遠の円環」である。それは時間の進行もなく、生も死もない、増えることも失われることもない。ただ漠然と充実した自然と一体 …

あなたはすべてと無関係である

毎日いろいろなことが起こるだろう。だがそれがどのようなことであれ、あなたには一切関係のないことなのだ。あなたが自ら「自分に関係のあること」にしているにすぎない。 …