「 世界を変える 」 に関する一覧を表示中

愛の呼吸

別にうまくいかなくても 気にしなくてもいいし 終わりが見えなくても 焦らなくていい また本当に傷ついているのに 無理しなくてもいいし 誰かに嫌われないようにと …

安心して取り組めば問題はすぐに解決する

どんな人であれ、必ず何らかの欠如を抱えて生きている。それは生まれ持った場合でもあるし、人生の途中からそうなる場合もある。 生まれながらの身体的な問題もそうである …

七夕の夜空に出会うもの(後編)

秦の始皇帝 紀元前の中国は長きに渡る覇権争いが続いていた。うんざりするような血なまぐさい戦国時代が何百年も続いた結果、紀元前3世紀に秦の始皇帝が中国全土を統一し …

R2-D2

ある物事に直面したとき 考えれば考えるほど動けなくなる あれがいいか これがいいか でもまてよ もしかするとこっちかもしれない そうして思考だけが頭をめぐって …

自分を変える

あなたは自分の性格や考え方が 嫌いだと思っているかもしれない いつもグズグズしたり 卑屈になったり すぐに調子に乗ったり 強そうな相手にへこへこしたり たまにと …

幸せに生きていくために(後編)

前編からの続きとなる。 いま人類はどのような共同幻想を作り出しているのかということだね。人々は不幸になりたくてなっているわけではない。「なぜかそうなっている」の …

幸せに生きていくために(前編)

スピリチュアルや宗教では「一なるもの」という表現がされる。これは私たちが生きているこの世は「ひとつ」であり、自他という分離はないのだということをいっている。 し …

一者のみてる夢

一歩前へ歩めば 風景も一歩前へ進んでくる 右側を見てみれば 右側の光景が見える 壁を手で押せば 壁も同じ力で押し返してくる 誰かの悪口を言えば あなたも悪口を言 …

ネガティブ思考のプロセスを変える

人間は「言葉の次元」と「一なる次元」の 両方にまたがって生きている 私たちは言葉の次元によって 心の解釈の世界を生きている 「そこにあるものは何々だ」 「いま自 …

贅沢に生きるということ

ポジティブな気分と ネガティブな気分があるけども その違いが何であるか気づいているだろうか 辛いときにその辛さから逃れようとしても なかなか離れられないのはなぜ …