「 幸福 」 に関する一覧を表示中

現実が夢になるとき

「恋人に捨てられるかもしれない」 そんな悩める友人を励ましているとしよう だがどのような助言をしたところで 友人の頭には入らない様子で 延々と繰り返される嘆きや …

「ほれ、安心させてやったぞ」

たとえば異性でも上司でも 他人を前にすると ついあたふたしてしまう自分がいるとしようか だがどうしてあたふたするのだろう? それは「自分のイメージ」を わざわざ …

損得の反対側にあるもの

他人を思いやったり その人の痛みを感じたり そうして共感することを「良心」という しかし資本主義社会のルールのなかで つまり損得が当たり前の世界のなかで どうし …

魂の「移動」

地球そっくりの惑星があるとして そこにはまだ人類のような存在は 現れていないとしよう 森林や湖があり 雨は河川を通じて海へと流れ込む 森や草原は鳥や動物たちの楽 …

あなたを導いてくれるひと

パートナーからの愛を感じられない 選び間違えたかしらと疑念が起こる 私はあの人に愛されていない だからあの人は 私の人生には必要ないんだ そう思えるに従って 喧 …

めんどくさがり屋さん

いろんなタイプがいてね 外出など人前に出るときは 細かい手入れをして 心はウキウキしてるのだけども 誰も見ていない自分の部屋は いつも散らかっている 面倒くさく …

大きな船に乗って

自分を持ち上げるには 周りを下げなければならない つまり自分が高みに登っていると 感じているとき それは「知らずのうち」に 他者や物事を低い位置に抑え付けている …

幸せであるためのコツ

他人と自分を比べているうちは 決して幸福はやってこない このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認 …

みていないだけ

流れている音楽にふと気づいて 歌声やベースラインに 「心地良いな」と感じたり ふらっと立ち入ったカフェの 漂う濃厚な香りに 豊かな気持ちになったり 似たようなも …

始める前から成功しているからこそ成功する

片手間で始めた商売が 予想外に軌道に乗ってきたとき たとえばそれが店の経営なら 場所を移転しようと考えはじめる もともと間に合わせで用意した場だったわけで だか …