「 恋愛 」 に関する一覧を表示中

愛と幸せと死と

誰かと話しているときや 好きな人と過ごしているとき コップや何かを持つとき 何かを見ているとき 肌で何かを感じているとき とにかく 「何かをしているとき」 あな …

ペルソナの世界(3)

ではここで、人間について生物学的な次元(身体の次元)と、社会的な次元(言葉の次元)の関係について再び立ち返ろう。 こうしてあえて繰り返しているのには意味がある。 …

恋や友情、絆について

言葉が発達して様々な発明が起こり、そして本来人間には手のつけようがなかった「神なる自然」は、解釈という武器を手にどんどん利便化されてきた。だがそれは、もとは「同 …

星に願いを

あなたの体は何でできているのか それは水や大地の作物だ 果物や野菜 そして魚や動物などの他の生命 それらは大地の恵みであり つまり地球そのものだといえる 人間の …

占いが当たるということ

日々いただくメールのなかで「自分は人生に見放されてしまった。これから何を拠り所にすればいいのか」という相談が多くあるので、返答した内容を引用しながら手記に残して …

あなたの人生を導く糸

子どもの頃からの人生を振り返ってみる。そして人々との出会いや自分が興味を持ってきたこと、また関わってきた物事などを思い出して、それらが自分をある方向に導いている …

手渡されていくバトン、永遠の生命(3)

連載最後になるけども、今回は特に恋愛について悩む人へのヒントとなるだろう。 その前に簡単におさらいをいれておく。幼児は1歳頃に鏡像段階を経て、自己同一化を果たす …

手渡されていくバトン、永遠の生命(2)

生まれてから間もなく大きな二つの成長を遂げてきたことによって、いまのあなたの精神が完成した。そのうちのひとつは「自己同一化」だと前回話してきた。つまり自分の肉体 …

人を愛するということ(1)

他人を愛することができないとか 逆に恋愛で相手にハマりすぎてつらいとか 人々はこうした悩みがつきない 似たケースのメール相談が届いているので 手記にしておくよ …

恋人や仲間のつくりかた

地球上にはたくさんの人々がいる。だがそのなかで真に知り合えるのはごくわずかだ。人生で深い仲といえるまでに発展するのは両手で数えられる程度の人数かもしれない。 家 …