「 観照 」 に関する一覧を表示中

現実の法則を超える

あなたの”奥”から あなたを通じて世界を眺めている 意識の存在を発見してみよう 自分の顔は「お面」であって そのお面を被ってる何者かがい …

自分や他者を許すことの本当の意味

生きていると いろんな出来事に遭遇するね そのたびに私たちは どうするべきかと悩む つまり目の前で起きていることを そのままにしておくのか それとも何か手立てを …

作家は己のペンが描き出す世界にいつも驚いている

陰口を言われてるのを知ったり 恋人や家族に不信感が沸いていたり 店をやってるなら 急に客足が途絶えてしまったり そうした突然のトラブルに見舞われて その苦難を乗 …

愛は幻想を新しくする

あんな男のどこがいいの?と 友人に話しかけると 「これでいいの」と返ってくる あなたは思うわけだ 友人は幻想をみているんだとね もちろんあなたにも魅力的に映る人 …

守られていることを実感するほど守られる

たとえば何かで行き詰まっていたとき、たまたまテレビから流れてきた音声やふと目にした雑誌の文字、友人や家族のさりげない一言などが「解決のヒント」になって救われた、 …

恋を楽しむ

お酒やカフェイン、甘いもの 私たちはそうした 気分を良くしてくれるものが 手放せなくなったりする だけどもそうなると だんだんその効能が薄まってくるね 摂取量は …

「減る幸せ」と「減らない幸せ」

満足には2種類あって 肉体的な満足と精神的な満足とがある 肉体的満足とは食べ物や性欲など その場限りの欲求を満たすこと 入浴も睡眠もそうだ 対して精神的満足とは …

神のシナリオ

会社でも街でも その時々での自分を演じているだろう 演じること自体は 人間世界の「掟」のようなものであるから それはよいのだけども ただ問題は 「反動的に演じさ …

忘れるたびに世界は入れ替わる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について

輪に溶け込めず孤立してしまう

職場の人たちと仲良くできない 悪い人たちじゃないけども まったくオープンになれず いつも相手に申し訳ない気持ちになる 昔から大勢の輪というのが苦手で 自分が話し …