「 観照 」 に関する一覧を表示中

空を見上げるとき

日々に追われて 心が混沌としてるとき 空を見上げると 境界がないことに気づく わかるかい 街だけじゃなく なにをするにしても 人間は区画化された世界をいきてるが …

移りゆく季節のように

他人に悪意を持ったり まして人に悪事なんかを働くとき それは己自身に 悪事を働いてるのと同じであるから 注意しなければならない 誰かを下落させようとするとき そ …

現世の消しゴム

たとえば正しい心についての教えを お寺の住職や本から学び 「よしこれからは正しい心で接するぞ」 そうあなたは意気込んでいた ところがいつもの家族を前にした途端に …

ここにも神がいた

死を目前にしたとき 自転車のペダルの感触さえ 大切なことだったと気づくんだ 死ぬと”すべて”が消える しかしすべてが消えるとは どういう …

自由な人生の柱となるもの

損得にこだわったり それゆえに自己保身ばかりに走って 人と信頼を結べなかったり また将来を不安視したりするのもそうだが こうした打算的なあり方は 「科学的な思考 …

阿吽の呼吸

緊張する人が 緊張を抑えようとするほど ますますそれが強まるように 自然でありたいという欲求は ますます不自然になる じゃあどうすればいいのかといえば 刻々と変 …

正しさよりも大切なもの

なにかをやり遂げようとするときや 家族や会社の人をなんらかの事情で 説得しなければならないようなとき 当然あなたは 自ら正しいと思える主張を手にして それをうま …

理解を超えたものが目を開かせてくれる

銀河の壮大な映像をみて 自分の苦悩のちっぽけさに気づいてみたり 先立った友人の墓に手を合わせて いつか自分も死ぬのだから 毎日を大切に使っていこうと思えたり つ …

仏と魂

長く生きるほど 人生で関わった者たちの死を経験する 私もこれまで身内や友人知人 そして長らく馴染みのあった 俳優や歌手など著名人もそうだが ずいぶんと死んだ だ …

無限の富をつかむ

ネットをみてまわれば いろんな人々の姿が飛び込んでくるけども 充実した人々をみるたびに 自分の人生がなんとちっぽけなものかと あなたは嫌になってきたりするかもし …

-->