「 観照 」 に関する一覧を表示中

自然界と人間界

もしあなたが自分自身を生きなければ それは空っぽの存在のままとなる 雨風に侵食されるだけの 自然的な物体でしかない 人間には魂があるというが それは正しい言い方 …

冷たい世間をホットに泳ぐ

生きていくことに辛さがあるだろう 人々は幼少に教えられたほど優しくないし なんだか得体の知れない怖さがある 今回はそんな「冷たい世間」の解明と それに振り回され …

呪縛から解放する第三のもの

物事がうまく流れる法則というものがある というよりその法則によってのみ あなたは心身ともに安定し そして幸福に到達することができる このコンテンツを閲覧するには …

いまここで癒しに包まれる

疲れ果ててしまって 何もする気力がないとき 余計な心配ごとに囚われているとき このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みで …

できるひとになるには

人前で慌ててしまったり パニックになったり まあそんなことの繰り返しで いつからか人前に出るのが怖い 緊張してしまう だから余計にまた 同じ失敗をしてしまう 会 …

あなたは何者なのか(4)

人間の知性は己の意識空間に現れた様々な現象を認識する。 だがここでひとつ注意が必要なのだけども、知性が認識する前にあるその「現れ」というのは一体なにが現れている …

あなたは何者なのか(3)

そもそもなんの話かということが

わすれられている

あなたは何者なのか(2)

前回まで世界は心の中に浮かんでいるものであること、そして「自己意識」とは人々や物を配置する空間であり、そしてその空間を活動的なものにする時間であると話した。 空 …

明るい死者の世界

他者と関わるとき、どんなにスムーズに会話が運んでいるときであっても、妙な苛立ちやもどかしさを感じていることがあるだろう。相手が誰であれ、同じ部屋にいるだけで異質 …

現実はなぜあるのか

あなたが自己自身を見出すことのできるものは、すべて「聖なるもの」となる。本であれ音楽であれ香りであれ。人々であれ仕事であれ日々の暮らしであれ。 だがそれら事物に …