現実という幻想に気付く手記。日々追加。

本当にしてくれていること

その人に何を言われたか 日々起こる出来事が 自分に何を突きつけてきたか あなたはそうしたことから この世がどういうものであるかを決める つまり人生が幸福か不幸で …

妄想の世界

人間は「無明」ゆえに 正しい見方を失い 己のエゴに固執して いつも間違えた選択や行動に出てしまう そうして妄想世界に執着するようになる 釈迦はいつもそのように話 …

不幸が偽りだと気づくとき

肌寒い季節になってきて もしかするとあなたは 心のなかも貧しい気持ちに なっているかもしれない 不安や絶望感、虚しさ そんなネガティブな気持ちに 染まり切ってし …

何が起きても大丈夫

毎日不安だろう いまは良くても 次に何が起きるかわからないし いま悪い状態なら もっと悪くなるかもしれない だからちょっとしたことで びくびくしてしまう このま …

真にリッチな生き方をはじめる

「喜びや幸福は求めるほど苦しみとなる」とはよく言われることだけども「じゃあ一切の嗜好品にしろ、たとえばお金も悪なのか」と短絡するのは取り違えている。 このコンテ …

人を愛することについて

人を愛するというのは その人のために尽くし続けたり 自分を犠牲にして その人を立てることではない それだけだと個人の自分として 相手に関わっているから どんどん …

死への恐れを気づきに変える

死ぬのが怖いという人がたくさんいる どうして怖いのかと聞いてみれば 肉体的な苦しみもそうだけども 痛みを耐え忍んだあげくに 孤独のまま消え去っていくことが 怖い …

人生のつくりかた

現実で起こる物事や出会いはすべて 目の前の誰かの発言や 偶然みたテレビのニュースまで 必ずあなたに意味のあるものとして それは現れている あなたに無関係なものは …

あなたにもある世界を創造する力

私たちは常に何かに意識を向けている この意識とは表層意識のことであり 一般に「自己意識」とよばれるものだ だがこの自己意識というのは とても性能が低くてね たと …

自然な感情は人生を豊かにする

一時の感情は誰にでも起こる なぜならそれは あなたが生み出しているものではないからだ 通りすぎる雨風を ただ受け取っているだけ その観点でみれば 自然な感情と …