現実という幻想に気付く手記。日々追加。

真の思いやり

他人を思いやれない 優しくなれない どうやっても 白々しい演技になって 本音はやっぱり 自分を優先している だから 他人を思いやるっていうのは 自分を我慢するこ …

好きなことをしているだけで人生はスムーズに流れていく

好きなことをするためには それなりの確保をしなければならない そう誰もが考えている たとえばやるべきことを早く終わらせて 時間を確保するとかだね だがそんなこと …

不安を安心に置き換える

不幸とは何かといえば 自分が幸福であることに 気づいていないことにある だからどんなことも すぐ隣に すぐ目の前に その”出口”はあるわ …

手のひらで回る世界

この現実こそがあなたであること だからあなたが変われば 現実は変わるわけだが ところがあなたは 他者という存在に振り回されるゆえ このシンプルな事実に気づくこと …

溶けていく氷のように

新しい現実の実現と 新しい友人ができることは とてもよく似ている ある人といつの間にか 友人になっていたように 新しい現実もいつの間にか そうなっているものだか …

高いものほどタダで生み出せる

この世で最も高額なものがわかるかな それは「安心」である 保険商品、セキュリティシステム、 安全装備充実の高級車や建物など 最近は家電製品にも長期保証サービスが …

強くなりたい

心が弱い人ほど他人を許せなかったり いつも他人に縛られて生きている 逆に心が強い人ほど 他人を気にせず相手にさえしない そんな風によく語られる たしかに他人を気 …

“目覚めよ”

霊とは言葉のことであるのだけども 私たちがよく知るように 人は無意識であると集団化する 集団いじめやネット炎上なんかが わかりやすいけども 表面的な仲間がいなく …

負の連鎖を断ち切る

他人に怒りをぶつけると 別の他人から怒りをぶつけられる 他人を恨むと 別の他人から恨まれる これは”この世”の絶対的な法則だけども 厄介 …

一なる光のなかで

あなたが小さい頃に 母は体を手ぬぐいで拭いてくれた 食事の支度や 毎日の衣類を洗濯しておいてくれた 引き出しを開ければ靴下や下着が ちゃんと折り畳まれていた そ …