現実という幻想に気付く手記。日々追加。

きらきらした毎日を 改訂

問題を抱えているときや 物事がうまくいかないときは もちろんそうだが 特になんでもないときでさえ 人の心には重荷が詰まっていたりする 全文をお読みいただくにはご …

鏡とガラス板

人は自分の顔を鏡でみながら 歯を磨いたり化粧をしたりする ときには笑顔の練習とか 話しかけたりするかもしれない そうして自分をいつも確認しているわけだが そのよ …

過去を変えるといまが変わる

「あのときちゃんとしてれば いまごろ人生変わっていたのに」と 時々考えるかもしれない 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由 …

幸せを計画するということ

楽しい予定や計画は もちろん前もって考えるといい だがまだ起きてないことへの不安や恐れは それが実際に起きてから考えることだ 無論、ケースにもよるがね 災害など …

夢の世界

昔よく世話になった人が 病気で倒れ入院してすぐに亡くなった 何年も前の話だがね もう長くないと本人もわかっていて お見舞いで久しぶりに顔を合わせたとき 人生は夢 …

人生の迷いから抜け出すには

どんどん便利になっていくね スマホをみればいろんな情報がすぐ手に入る だからみんな”道”に迷うことがない だがね、道に迷うことがないのは …

あなたが書いた本をいま読んでいる

経済の勉強をして 社会の仕組みを学んだり マナー教室に通って 人付き合いの基本を覚えたり そのようにして”目に見える構造”は 努力次第で …

お金の相談

よくもらう相談に お金のことを「ありがたい」と あまり深く感謝することは 逆に執着になってるのでしょうか? というのがある 全文をお読みいただくにはご入会後にロ …

他人を変えたいとき

家族でも友達でも 会社の人でもそうだが その人の嫌な部分ばかりがみえて 爆発しそうなときがあるだろう 全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数 …

天からの伝言

たとえば新しい人との出会いにしろ 新しい職場や業種に就くことにしても それが実現したのは 何もせずに閉じこもっていたのではなく それが起こるための行動をしていた …

-->