現実という幻想に気付く手記。日々追加。

他人という恐怖を克服するには

他人の目をみることができない 他人が怖い 家でも会社でも街のなかでも とにかく目の前に誰かが現れたら 目をそらしてしまう 相手がレジの店員でさえも 顔をまともに …

己の信じかた

過去は当然よく知っているが 未来のことは不安で仕方がない だから自分自身など とても信じられないわけだ もちろん信じてみたいが 一寸先の闇に踏み出すことを どう …

鏡の法則

他人を思いやれないとき 心配りができないとき それはもちろん あなたの心に余裕がないからだね そんな様子で優しく接しようとしても やはりまた辛く当たってしまうだ …

神も仏も信じないのに成功する人たち

あなたの信じていることが この現実であり このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みですか? 会員について

「本当の理由」を知ると人生は変わる

「嫌な予感が当たってしまった」 そんな経験があるだろう だがそれはとてもよいことなんだ なぜならこの現実が あなたの思ったとおりに起きている という真実が実感さ …

胸いっぱいの幸せを膨らませてみるとき

現実を変えるというのは 「このような現実」として捉えている 己の認識構造が変わるということだ だから人や物事など “すべては同じくそこにありながら& …

苦悩を引き離すには

ネガティブな考えに陥ったとき そこから脱する最良の方法があってね まず徹底的に考えてみて ろくでもないことばかりが浮かび続け 「もう考えるのが嫌」となったら そ …

成功の階段は後ろ向きで昇っていくもの

スキル習得のために 通信講座やスクールに申し込んで はじめてみたのはいいけども 当初の勢いはどこへやら いまや意欲が削がれて 結局お金の無駄になりはじめている …

世界は軽かった

ある逆説があってね 誰もが快適に人生を過ごしたいと 考えている そのために自分以外の人間を 従わせようとする そうありたいから ある人は金持ちになったり ある人 …

何からも守られるために気づくべきこと

守られていると思うほど あなたは守られる 別に根拠は理由はいらないんだ 仮に守られている根拠や理由があっても あなたが「不安だ」と思っていれば 災難に見舞われる …