「 永遠 」 に関する一覧を表示中

生活苦という幻想から抜け出す

余裕のある生活を送ることは良いことだ。だけども余裕を生みたいがために何かをするというのは転倒している。それは「見えない制限」のなかで足掻いているだけとなる。よっ …

しゃぼん玉がはじけるとき

他人と接するときの最良の方法とは、目の前のその相手とは「自分の心が映されたもの」だと認めながら関わることにある。 どんな人であれどんなシチュエーションであれ、相 …

人は何に恐れているのか

私たちは働いていようが、考え事をしていようが、何かに楽しんでいようが、眠っていようが、決して「あるもの」から離れられないでいる。 今回はその「あるもの」について …

冷たい世間をホットに泳ぐ

生きていくことに辛さがあるだろう 人々は幼少に教えられたほど優しくないし なんだか得体の知れない怖さがある 今回はそんな「冷たい世間」の解明と それに振り回され …

呼吸瞑想と現実世界

ヴィパッサナー瞑想は「呼吸をただ観察すること」で、物事をあるがままにみるという気付き、つまり自我によって詰まりきった「自己というパイプ」を浄化する作用がある。 …

恐れる必要がない

いまそこに見えているものは 人であれ物であれ このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みですか? 会員について

恋愛を成就させるには

憧れの人というのは あなたの作り出した幻想である 映画俳優やミュージシャンなど 現代を彩る華やかな世界の人たち 古い時代に生きた画家や作家、 名を残した偉人に聖 …

流れる粒子のなかであなたは夢をみる

あなたは「外」からの刺激を 五感を通じて心のなかで それを認識として浮かべている 五感、すなわち 目・耳・鼻・舌・肌 それらが通り窓となって 刺激を認識しそれを …

いまここで癒しに包まれる

疲れ果ててしまって 何もする気力がないとき 余計な心配ごとに囚われているとき このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みで …

あなたは何者なのか(5)

まとめにはいろう。 世間のなかで生きていながら、いかに独自世界を描くことができるか、そしてそのイマジネーションを世界全体に彩るには、どうすればよいのか。その仕組 …