問題は放っておきなさい

自分に起こっていることに対して
「なんでこんなことで悩まなきゃならないのか」
そのように考え出せたら良い傾向だ

あなたはずっと
「どうにかしなきゃならない」
そう思い続けてきた

だができることもすべてやり
それでもどうにもならない
そんな状況に踏み込んだとき
このように思うかもしれない

「なんで俺がこんなことしなきゃならんのだ」
「なんで私がこんなことしなきゃならないのよ」

そのような思いに達したとき
あなたはその「現実」を
自分から遠く離れた場所に置いている
つまりあなたが遠くに離れたのだ

「自分のことだが己には関係がない」
これはひとつの究極だ
真理を垣間見ている

その通り、人生で起こるすべての出来事は
実はあなたにはまるで関係のないことなのだ

出来事は出来事であり
ただ生滅を繰り返しているにすぎない
その流れのなかに
自らで勝手に巻き込まれているだけなのだ

もちろん”自分に関すること”ばかりだ
それゆえに”自分”は行為しなければならない
だけども”あなた”には無関係なのだよ

この境地に到達すること

だからどんなことも放っておきなさい
あなたには関係のないことだ

流れに必要なことは
“自分”が自然と行為している
あなたが放っておいても
“自分”は動いている

だから放っておきなさい

あなたは何も悩む必要がない
不安も焦る必要もない
流れに任せておくだけ
ただ眺めておけばいいのだよ

世界の流れに沿って
“自分”は適切な動作を行うだろう

だからあなたは邪魔せずに
ただ眺めているだけでいいのだよ

 

 


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. より:

    》「なんで俺がこんなことしなきゃならんのだ」
    「なんで私がこんなことしなきゃならないのよ」
    そうそう。なんでこんな事で悩まなきゃならんのよってこの頃強く思いはじめてます。
    自分は何かの問題を処理する為に生まれてきたんじゃないだろうってね。
    何かをどうにかしなきゃならない為に今ここにいるんじゃない!

  2. 普通さん より:

    そう。いつもそう思うのですけどね。せっかく優しい世界観にあえたり、さあ、仕事集中だ。面白そう。いつまでもそんなこと憶えててもとせっかく、前向きになったり忘れて楽にと思ったら過去の亡霊(見える霊やささやき声ではない)が現れるんですよね。

    いずれにしても私の「それ」は科学から007のような映画やらすごい世界観作れるんだなと。優しい「それ」というより鳥かごの網の中で、いつ食べられるかと冷や冷やしてる鶏の自らの想像なんかがうざいです。

    • 普通さん より:

      ttps://www.youtube.com/watch?v=8RGI7JhWOCs
      で、そういう時、こういう曲が何故かシンクロチックにでてきて中2心MAXで癒されるけど「むっちゃ若い~~。10代に戻ったみたい。笑える」と笑いに持ち込むのが、自然に笑える時は、あ、結構、トラウマ克服してるなとか判断基準にしたりしますね。

  3. より:

    私とは関係なく、私意外の全てが流れているのが分かる気がします。今雨が降っている。車が走っている。
    傘をさした人が歩いている。音楽が流れている。自動ドアが開閉している。ビルが建ってる。信号が変わる。
    思考をしている。呼吸をしている。カラダが動いている。全部勝手に動いてた。私がどうこう関係なしに。

コメント・質疑応答

  関連記事

カルマを解消する
他者という地獄を軽く乗り越える法
見方を変えるということ
虚しさ
時間という幻を見破る
常に途中であることが「いま」である
信じる力が自分を救う(中編)
シンクロニシティの世界