「 楽しむ 」 に関する一覧を表示中

準備までして出掛けない

家にいてなんだかつまらなくて どこかに出掛けたい気分になる 服を着替えてバッグを持って 家族にどこかへいこうと声をかけて みんなの支度も完了して さあ玄関のドア …

自己正当化と自己肯定感

「自己正当化」というのは 他人の目を気にしたもので つまり他者に対しての自分を積み上げること だが「自己肯定」というのは 他人など気にせず進んでいくことにある …

自宅を癒しの空間にする

ストレス発散のために外に何かを見つけに行くのではなく、毎日家に帰ることが楽しみになるように、つまり家に帰れば「モヤモヤした自分」が解放されるような、そんな住まい …

暖かい光に包まれて生きていく

踊ることは好きかな? ダンスが上手いか下手かは別としてね たとえば部屋で音楽を流して そのリズムに合わせて 体を委ねてみたことは何度かあるかもしれない 一般にい …

現実を「よいもの」にする

なんだか最近うまくいかないとか 物事の巡り合わせが悪いというとき まず最初にすべきことがある いやむしろ 「すべきでないこと」を先に書いておこう このコンテンツ …

許された世界であなたはくつろぐ

今日も1日いろんな用事に追われて 恋人や家族とゆっくりできなかったとか 飼い猫と一緒に 過ごせてやれなかったと後悔しているなら たぶん明日も来週も来年も 同じこ …

欲求の正しい解消のしかた

私たち人間の世界は”同一の事柄”において 必ず2つの面が存在している この原理を理解して逆手に取ることで 人生に取り憑いた様々な欲望を解 …

透明の架け橋

陰陽のバランスはいろんなことに現れてくる 昼と夜、雨季と乾季、男と女といった 根源的なものはもちろんだが 生活リズムやお金の収支などの パーソナルなことも常にそ …

休日のなかに平日があること

あなたの毎日は 「あれをやらなければならない」 「あのことはどうしよう」といった 不安がいつも取り憑いている それはもちろん未来が怖いからだろう つまりいまやっ …

満たされるために”不要”なもの

ある王国の王様が老体になって いつ崩御になっても大丈夫なように 継承者である王子はいろんな準備を整えていた 彼はやがて任命される重大な責務に いつも不安で眠れな …

-->