「 他者 」 に関する一覧を表示中

死への恐怖を超える

釈迦も禅師も実在の人間だった そして彼らに教えを請う民も人間だった 何が違うのだろう? 仏教は”個体”が消え去ることが 到達であると示し …

他人への恐れを消し去る

外で関わる他人に対する恐怖心、また家庭内で手を焼いてしまう家族に対してどうすればいいのか、といった相談が多数寄せられているので手記としてまとめておくよ。 どうし …

輝きを増していくもの

これまでの人生を振り返ってみて どれだけのことを成し遂げ そしてどれだけのものを集めてきただろう? その瞬間は輝かしいものだった ところがそういったものは 思っ …

何もない同士

人間は相互にひとつの関係を作っている あなたが相手を自分の親だと思い 相手があなたを自分の子だと思うから 親子関係が成り立っている 相手が警察官で あなたが相手 …

別れについて

一緒に連れ添っていた人と 別々の人生を歩みだすときがある このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済みですか? 会員について

人に好かれるにはどうあるべきか

他人に好かれない 好意を持たれないというとき あなたは何をすべきだろうか まず「自分を磨くこと」と考えるだろう だがそれは間違えている このコンテンツを閲覧する …

自意識過剰を克服する

荘子は無為自然や万物斉同といった大いなる流れをベースに「私が真に観るというのは、他人ではなく自己を観ることである」と己の在り方を貫いていた。 この「真に観る」と …

愛はいつもここにある

日頃顔をあわせる人たち、病院の先生や郵便局の人、役所の人。彼らはみんな死んでいく。あなたが人生を長らえるほど、知っている人たちの死を知っていく。 その度に不思議 …

一緒にいる人と幸せであるために

誰もが他人という存在のために 不幸になり続ける これはいろんなパターンが語れるけども たとえば逆らえない相手に 生殺与奪を支配されている様子が 一番に浮かぶだろ …

幸せの方程式

あなたは様々な物事や人々の動き つまり世界に包まれている だからあなたが幸せかどうかは 世界がどうあるかってことだ 日頃関わる物事や人々が素敵なら あなたは人生 …