「 他者 」 に関する一覧を表示中

見守られていることを知るには

同じ言語を話しているのに 通じ合えない相手がいるだろう というより 自分と完全に通じ合える人など ひとりも存在しない それは逆にいえば 自分が完全に理解できる相 …

永遠をみつける

なにか人に役立つことができて 「ああ良いことをしたな」と思えたとき スッキリした気分になるだろう それで得したわけでもなければ 忙しい時間を割いたとしても 私た …

いつの間にか若返っている

臨死体験の報告は世界中にあるけども 国や文化でまるで違う光景をみていたりする つまり日本でお馴染みの三途の川は 西洋だと暖かい光だったりするわけだ しかしそうな …

なにをやってもうまくいくようになる

まずプライドについて考えてみようか ・プライドにかけて任務を遂行する ・プライドが傷ついた といった具合に使われるが プライドとは「自尊心」のこと すなわち、自 …

他人の不幸は蜜の味?

メールをいただいた方から「他人の不幸に蜜の味がするのはなぜ?」という話があったのでこちらで返しておくよ。ありがとう。 さて、他人の不幸が蜜の味がするのは本当であ …

魔法と信念

誰かを嫌いになったら 嫌なところばかりが みえるようになる 嫌いなところしかみえないから ますます拒絶するようになる 逆に誰かを好きになったら その人のどんなこ …

幸運はいつもあなたのすぐそばにある

ときに誰かに認められたり 喜ばれたりすることがあるだろう それは相手からの完全な好意からであり いわばあなたは この世での「本当の贈り物」を 差し出されたことに …

与えるほどに大きくなるもの

人生を振り返ってみれば これまで「制限のない日」を いくつか過ごしたことがあるだろう 学生時代に友達と寝る間も惜しんで 遊び過ごした週末や 幼い頃の夏休みなんか …

灰と夢

人間が幻想であるということを それとなく示すひとつに「灰」がある 私もたくさんの灰をみてきた 身内や知人など多くの親しかったひとたち 教室で授業をしてくれていた …

光に包まれた世界

誰とも関わっていないとき あなたは生きることへの確信をみつける 「私はこうありたい」 「なぜってそれが一番私らしいから」 それはとても素敵なもので 誰の目を気に …

-->