「 真実 」 に関する一覧を表示中

死と再生

“自分”の死をイメージしてみようか すると布の手触りや雨の日に感じた湿気や オレンジジュースの甘さや 人々の姿やいろんな姿形なんかが す …

すべてが神秘だった

人間とはその名のごとく 人と人との関係性にある つまり人間である以上 人はそこにある人間の世界に同化してしまう よく言われるように 人は環境に適応する生き物であ …

ダイアモンドの輝き

先日載せたコメントについて、まとまった反響が届いているのでこちらで答えておくよ。ありがとう。 ではまず、コメントのなかで反響の引き金だと思われる箇所を引いておこ …

すべてはつながってる

ワンネスに目覚めたので 人の役に立つ仕事をしたい そんな感じの質問を度々いただくので こちらで回答しておくよ いいかい あなた自身が満ちているなら なんだってい …

“間違いのない人生”に気づいてみる

ある単純なことを達成するのに 途中にいろいろトラブルが現れたりして 回り道を余儀なくされることがあるだろう 「本当はもう終えてるはずなのに」と 無駄なことをして …

ガイコツは笑ってる

愛想の悪いウェイトレス ぶっきらぼうな郵便局の職員 あなたは嫌な気分になる クレームをつけてやろうかと 煮えくりかえってるかもしれない だけども彼らの態度が ど …

人生という「出来事」

「あの人ばかり良いことが起きて どうして自分は面倒ばかり起こるの?」 「昔はわりと良いことがあったのに 最近疲れることばかりだ」 いいかい、あなたに何が起きたの …

占いと科学

豊かで便利になった時代ゆえに 人々は方向を見失いがちになり 19世期ごろの衰退から 再び占星術や風水が興隆している ところでこうした占術とは そもそもなんだとい …

振り子の残像

友達と喧嘩してしまったり それまで順調だったものが 突如として不調になったり まさに人生は山あり谷ありだろう このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ …

すべてはあべこべ

私たちは自分、自分と 自分を中心にものを考えて生きている 自分を守るために働き 自分を喜ばせるために楽しみを探す ところが人はいったいどのようにして 「自分」を …

-->