「 真実 」 に関する一覧を表示中

この世のすべて

たいせつな人がいて 自分が先に死んだら 残されたその人をずっと守ってあげたい 危険を寄せ付けず いつも安全な方角を案内したい 私が誰であるかはどうでもいい ただ …

光の世界(前編)

人間が捉えている世界が、いかに「人間が創り出した世界」であるのかを探る手がかりはいくらでもあるが、今回は「目」を題材にしてアプローチしてみよう。 まず視覚につい …

意識の旅

あなたが一切の不幸から脱して本来あるべき充足した生に満たされるために、理解しておくべき大事なポイントがある。それはこの世界のなかで「孤独な私が存在している」とい …

現実を開く呪文

物事への同一化によって「自分」は現れる この原理を理解しておくと 現実を良いもの変えていけたり また悪い状態を切り離すことができる このコンテンツを閲覧するには …

感動に満ちた毎日を送る

毎晩ベッドで眠りに入るまえに 今日は何人の声を聞いただろうかと 思い出してみる 家族や知人たち 街の人々 記憶へ意識を照らしてみれば たくさんの声を聞いていたこ …

青空に鐘の余韻が響きわたる

久しく訪れた友人の墓石には 南無阿弥陀仏とだけ刻まれている その刻まれた言葉を前に 私は腰を下ろして 手を合わせている 周囲の音から切り離されて 時間が静止する …

七夕の夜空に出会うもの(後編)

秦の始皇帝 紀元前の中国は長きに渡る覇権争いが続いていた。うんざりするような血なまぐさい戦国時代が何百年も続いた結果、紀元前3世紀に秦の始皇帝が中国全土を統一し …

一者のみてる夢

一歩前へ歩めば 風景も一歩前へ進んでくる 右側を見てみれば 右側の光景が見える 壁を手で押せば 壁も同じ力で押し返してくる 誰かの悪口を言えば あなたも悪口を言 …

世界は黄金でできている

すぐ近くにありすぎて 見えないものがある それはとても大事なもので 自分をずっと包んでいるのだけども 普段あなたはそれに気づかない ゆえにその大事なものを いつ …

パワースポットや神聖な場所について

今回はパワースポットや神聖な場所について解説しよう。その場所はあなたを幸せにしてくれる。だがその原理を理解しておかなければ、すぐにその効果は切れるばかりか、その …