「 真実 」 に関する一覧を表示中

善意

ずっと自分勝手で生きてた人が ある出来事をきっかけに生き方をかえて みんなに愛される人になった途端に 不慮の事故なんかで命を落とした そんな話を私はよく聞いたり …

大切なひと

何かを大切だと思えたりするのは どんなときだろう? たとえば自分の恋人や配偶者を 他の異性との比較においてようやく 大切に思えているようでは 話にならないわけで …

闇のなかの光

通販サイトや病院や飲食店など インターネットは大多数の意見を 得ることができるけども 実際は自らで確かめてみなければ 本当のところはわからない なぜならあなたの …

人間であるということ

どうして春になれば 芽が出て豊穣がはじまるのか 私たちは当然のように それは春だからとか 地球の自転軸が傾いているから 季節があるんだとか 学校で教えてもらった …

大きな絵は少し後ろにさがってこそわかる

「人生は何のためにあるのか」という 普遍的な問いがあるけども そして同様の質問を度々もらうわけだが 答えはひとつしかないだろう 全文をお読みいただくにはご入会後 …

夢の夢

移動中に見かけた昭和的なビルをみて そういえば昔に仕事の出張先で 似たようなホテルがあったことを思い出した 古ぼけた建物で 最上階にフロントがあるという妙な造り …

私たちがいるから大丈夫

かなり前にラジオだったかで 語られていた話なんだけども ある夫婦に子どもが生まれて ところがやがてその子に障害があることがわかり 全文をお読みいただくにはご入会 …

大きなことを実現するただひとつの方法

どんなに大きなものであれ 小さなものの集まりでできてる だからどこか問題が見つかれば 大きな全体を修正するのではなくて 小さなユニットを直すこと それが原因をみ …

あの人への素直な気持ちを取り戻す

異国の人との交流の経験がある人は 大体そうなんだけども そうして言葉が不自由であるほど 素直な心になれたりする 言いかえれば日頃の私たちといえば 言葉で正確に伝 …

停電のなかで

たくさんの人が集まってる建物が 急に停電になって真っ暗闇になれば 当然パニックになるだろう 目を見開いても みえるものなどなにもない 私たちの何百万もの魂とはそ …

-->