「 真実 」 に関する一覧を表示中

幸せへのチケット(中編)

前編からの続きとなる。 なぜ「生きること」とその反対である「死」が大事なのかと疑問に思うかもしれない。誰もが自分の死から目を逸らし続けている。それは自分のすべて …

青い大海原

コーヒーに落としたミルクは だんだん広がって やがて完全に混ざりあう エントロピー増大則といった 科学的な解釈は今回は置いておいて この混ざりあっていく様子を …

神話と恋愛と死と

節分だね。スピリチュアルに心酔する人は、人間世界のすべてが幻想であることを根本的な理念にするから、こうした慣習的なものは排除する傾向にある。 仏像なんて捨ててし …

あのひとに会いたい

演劇などの舞台をみて感動する 神秘的な風景をみて深い気持ちになる でも何かをみて「ああすごいなあ」と 心の声が言っているならば それは感動しているふりにすぎない …

宇宙のメロディ

あなたは何度も生まれ変わっている。周りの人たちも何もかもがそうだ。ただしそれは「良いことをしたから来世は良い人生になる」というものではない。 ただひたすら同じ世 …

守護霊について

守護霊に守られているといった話があるね。危険を回避できたり、なんだかんだで物事がちゃんとうまく進んだり。そんなときに人は大きな力に守られていると実感する。 その …

困らない人生を実現する

いまの状況から逃げ出して自由になろうとするのではなく、いまその状況のなかで自由にならなければ、どこへいっても同じことになる。 だがそれはいまの状況を我慢していれ …

コントラスト

好きな画家はたくさんいるけども そのなかにフェルメールがいる 彼の描く絵は日常的な光景でありながら この世のあり様とは違う なにか異質のものを漂わせている この …

幸せな夢

人はある意味で早産で生まれてくる だから動物たちと違って 自力で生き延びることはできない 生まれてしばらくは 目、耳、肌、鼻、舌から受け取る バラバラの情報があ …

跡形もなく

車を少し走らせたところに 大きな自然公園があって 週に何度か犬たちとそこへ遊びにいく 流れる川には鴨が 優雅に列をなして浮かび 朝や夕方の美しい陽光に 広大な草 …