努力をしてはいけない

すべての物事はどれだけ努力をしても
うまくいかないようになっている

一見、それがうまくいったように見えても
それはゴールじゃない
いずれその努力が起因した絶望が訪れる

なぜなら努力というのは
全体の流れに抵抗することでしかないからだ

だから人生に絶望しているなら
すべての努力を捨てることだ
目標があるなら一旦手放してみなさい

そしてまず自分が
「何の理由もなくここにいる」
ということに
衝撃を受けなければならない

その衝撃をうけてはじめて
本当に目を向けるべき方向を知る

そこには情熱がある
やっていることは同じに見えても
以前とは異質の世界にいる

生がスムーズに流れるとき
それは「自分が消えているとき」に限られる
人生をあなたの背後から見ている「それ」に
意識を向けるとき
あなたは「それ」が体験する世界を見る

「それが体験している」ということを知るとき
自分の意図は必要がないという理解に至る

つまりこれまで努力としていたものは
自我が発していたものであり
ゆえに苦労が絶えなかったのだよ

あなたが一旦すべてを手放すと
そのハートに全体が望むものが
やってくる

それは要請としてやってくる
あなたはそれに従うだけでいい

そしてその仕事は実に簡単に進んでいく
それは「努力」ではないはずだ

全体の望みが叶うとき
あなたの望みが叶えられているだろう

 

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. luna より:

    私が負でよかった。

    昨日の記事のように、最後でよいと思えます。

    その方が、安心^^

    気が付いたのですが、私はあまりこれまで、自分の左半身を意識できていなかった。
    これからはできるだけ右と、左、同じように使ってあげたいと思っています。

    そっかあ。。
    友達だったか。。。
    これまた安心^^

    • 涅槃の書-自分 より:

      lunaさん

      >そっかあ。。友達だったか。。。これまた安心^^

      記事には難解な箇所があったので少し手を加えておいたよ。

      決して未来や過去に意識を持って行かずに、「いま」と手を繋ぐことだ。ならばあなたはとても安心した人生を歩んでいけるだろう。

      好きな人ができたとき、欲しいものが現れたとき、嬉しいことが起きたとき、その対象ではなく「いま」と手を繋いでいるから喜びが沸き起こっているのだよ。

      人生は「いま」が見せてくれているものであり、そしてそのすべては強烈にポジティブなものだ。不幸な気持ちになるときというのは「いま」から離れているということなのだよ。

      だから安心していても大丈夫だ。あなたはいつも守られている。「いま」と触れ合い、「いま」を心のより所にするといい。私もそうだからね。

コメント・質疑応答

  関連記事

現象ボタン
偽りの主語を破壊する
疲れたらやめてみる
夢の叶った世界で暮らすには
盲目性を突破する
これからの時代を生きていく準備(2)
不幸の理由を知って自分を解放する
第四の鍵