何をやっても同じ場所に戻ってしまう

あなたはその環境を変えようとして
様々な努力をした
だがなぜまた同じ場所に戻ってくるのだろう?
何をやろうが同じ場所に戻る
何も改善されていない
ただの遠回り
時間の無駄
すべては徒労に終わる
人生かけての大ループ
もはや悪趣味なジョーク

最初は苦労を手段とする
時間と肉体を使ってあなたは変えようとする
確かに表面的な見た目は変わったように見える
だが一体何が変わったのだろう
着ている服が変化しただけで
相変わらず息の苦しいあなたがいる

次はスピリチュアルかね
あなたは内面を変えようとする
確かに瞬間的な平安体験や
エゴに関する知識は増えた
だが一体何が変わったのだろう
内面活動に取り組んでいないときは
相変わらず息の苦しいあなたがいる

何をやっても同じ場所に戻ってくる
ググッと軌道修正を試みたところで
まるで引力に引かれるように
弧を描いて同じ場所に戻ってくる

何をやっても同じ場所に戻ってくる
あなたは途方にくれる

「同じ場所に戻る」
なぜだ?

 

なぜならば
その場所こそがあなたの真の姿だからだ
どんなに彩ってみても
ペンキは流れ落ちるようになっている

諦めなさい
その環境が変わるとき
それはエゴの努力ではない
エゴなどどこにもいない

ではその胸のあたりのドンヨリとした重みは
一体誰が感じているのだろう?
その重みを何かで消し去ろうとするのではなく
その重みに入っていきなさい
その重みが「何らかの問題事」ならば
問題を解決してはならない

解決とは重みそのものを体験していないからだ
別のことを見てそれを消し去ろうとする
だから何度も「問題」はやってくる
あなたは「重み」だけを見続けなさい

全身の細胞に染み渡るように
そのネガティブを感じきる
そうすればその重みの正体がわかる

そしてある奇跡が起こるだろう
それはそれまでの人生では
決してありえなかったことだ
それが起こる
どんどん起こり出していく

いいかい
何かがあなたの胸の中に生まれたら
そこに入りなさい
人生のループを繰り返したくなければ
逃げたり捨てたりせず
変えようとしたり解決したりせず
ただそこに入りなさい
食べてしまいなさい

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:

    こんばんは。RESありがとうございます。食べてしまうをもう少し具体的にお願いできないでしょうか…。私の場合は、過去RESからお答えもいただいてますので、過去のRESはスルーで結構です。

    今日は、マトリックスのサイファーの気持ちが解る気分。
    http://nehan.xyz/in-the-mirror/
    世界は巨大な鏡である
    http://nehan.xyz/post-2917/
    DVDとデッキの関係から安心を知る
    を何度も読んでいました。

    シンクロもどうしてSFと神仏なのでしょう。
    たとえ1000円でもいいから宝くじ当たる予感が当たったり、以前の九州のニュースのように犬猫の殺処分0など、ほのぼの動物ニュースや、恋愛ドラマ、熱いサラリーマンドラマシンクロなら、私は荒らしになってなかっただろうし、他の人たちにも夢と希望をお届けできたのに…。家族仲はおかげさまでいいです。ペットも可愛いです。だけどお花を振りまくような話は嘘になる。
    学校もそろそろ期限が近いせいか、就職の厳しさを話題にしだし…。今日は北朝鮮のニュースが流れてきます。
    私は自分の部屋に戻ってきましたが、母が聞いてます。

    全ては繋がっている。そして創造主は私だ…と思うだけにやるせない。真我とでも神と呼ばれてるものが本当の私でも、それは今まで通り真我や神と呼んでてはダメなんでしょうか。私は、小さなエゴの私でしかない。

    抜けられない。疲れと苛立ちです。

    • komatta より:

      >>逃げたり捨てたりせず
      変えようとしたり解決したりせずが解らない。

      北朝鮮の水爆実験のニュースから耳を塞いで自分の部屋に逃げたのは逃げですか。
      それともソルジャー、グラディウスの巨大な脳に立ち向かうビッグバイパーになるか。騒いでパニックになるエキストラか。どーしょうもないわな。考えてもしゃーないと絶望感と無力感を感じきるか。可能性0.00000000001%くらいでニュータイプか科学者を目指すか。それとも人柱になれとか?。
      で、あほらし、わははははと笑い飛ばしたけど。
      食べてしまうが解らないです…。

    • -自分- 涅槃 より:

      komattaさん

      起こりをそのままにしておく、というのは、あなたの解釈を挟まないということだ。解釈というのは「古いあなた」を再現するということを意味する。

      古いあなたが出てくる限り、あなたの生きている世界はずっと古いままだ。同じ見解で物事を捉え、同じ反応で思考をする。

      同じことで怒り、同じことで悩み、同じことで嬉しがる。また、同じ動きをし、同じ肉体変化を起こし、同じ病気にかかる。

      同じ人々に囲まれ、同じ会話をし、同じ光景が繰り返される。

      これが輪廻転生のことであり、何も80年スパンな話ではない。1秒ごとにリ・インカーネーションだ。

      >変えようとせず解決したりせず、

      それは物事をあるがままに受け取ること。つまり「受け取ろう」ともしないということだ。水爆の事件も、どこかの家のティッシュ箱が見当たらないらしい程度の話と変わらない。

      あなたがそれを大きくするかしないかだけだよ。同じ世界から離脱してみなさい。頭ではなく実際に体験すれば、私の話していることがわかるようになる。

  2. lovelyrainy より:

    自分さん、明けましておめでとうございます。
    私は、未だに同じ場所に戻ってきていまう感じです。私の場合、特に悪いことは何も起きてないのですが、自分が望んでいることがなかなか起こらず、変化がスローなのがストレスで、無気力になるというのが、パターンです。仕事もヒマですし、やりたいことを色々やったとしても、それでもヒマで、大きな変化を求めています。ヒマであることを大きくしないようにするのは、どうしたらよいのでしょうか?

    • -自分- 涅槃 より:

      lovelyrainyさん

      あけましておめでとう。退屈というのは期待から来ている。期待するものがないから退屈なのだよ。

      そして期待とは未来や過去をフォーカスしているということだ。つまり「いま」にいない。

      あなたのコメントで伝えられる「望み」とはなんだろう?「悪いこと」とはなんだろう? あなたが「いま」に根を下ろしているとき、そうした言葉は出てこれなくなる。

      なぜならいまここが完全であり、すでに実現した世界だからだ。

      だからあなたにアドバイスをするなら「存在」を楽しむことだ。ファッションやグルメ、他者など外部の何かではなく、「それらを楽しんでいる自己を楽しむこと」だよ。

      外側に楽しさを見つけようとするから何も見つからないのだ。きっかけは何でもいい。実にくだらないことでもいい。机の掃除でもいいし、海外旅行の計画でもいい。経済的かつ満たされるような一週間の献立表を作ってみるのもいい。

      それらを行っている自分の中に楽しさを見つけてみなさい。

  3. lovelyrainy より:

    自分さん、お返事ありがとうございます。
    お返事を読んで、涅槃の壁の最新の記事を読んで、ふわっと何かが変わりました。

    私は、いつも期待があったのですよね。そして、分かってはいるのだけれど、頭が働きすぎ。

    足や手に考えてもらう、と思ってから、何だか楽しくなってきました。考えるという面倒くさいことを、足や手がやってくれるのなんて、面白い。
    そして、それをやっている私を楽しもうと思います。

    さっきまであんなに重い気分だったのに。。でも、ここに期待が入り、そこから頭が動きだすから、いつもループしてたのでしょうか。

    こういう軽やかな気分になると、いつもすぐにやりたいことが見つかります。ふと見たブログから、ふときたインスピレーションから。これらをやるときに、それをやっている私、楽しんでる私を楽しむ。。これを忘れないようにしますね。

    ありがとうございます。

    • -自分- 涅槃 より:

      lovelyrainy

      こちらこそありがとう。言い伝えなどで「同じ失敗はしてはならない」というものがあるが、それはつまり「同じ日を繰り返してはならない」ということだ。

      いつも新しい自分でありなさい。いつもなら腹を立てることでも、今日は違う態度を見せてみなさい。そうして人生はガラリと変わる。

      なぜならここはあなたの心の中だからだよ。

コメント・質疑応答

  関連記事