「今」に入るとすべてが逆転する

「今」に入ればすべてが逆転する
時間はあなたを経過しなくなる
あなたが時間そのものとなり
その生きる世界の中心点となる

あなたが死そのものとなるゆえに
あなたに迫り向かうものは何もない

中心点から見るその世界は
瞬間ごとに何かが生まれ何かが死んでいく
そんな光景を目にするだろう
何かが視界に入りそして消えていく
遠くで犬の鳴き声が生まれ消えていく
死とは消えていくもの
過ぎていくものの総称だ

あなたの肉体ですら
あなたは目撃するだろう
ただ過ぎていく

街を歩くとは
あなたが街を進んでいるのではない
街が「あなたの中で消えていく」のだよ
すべては消えていく
ただ過ぎていく

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. mmrc7 より:

    今にはいる
    を忘れて同じいや~な感じの思考に何度も何度も何度も何日もはいってしまう。
    抜け出したい。

    • 涅槃の書-自分 より:

      mmrc7さん

      他者と関わるときに「自分はいま他者と関わっている」と常に気付いているといい。それを忘れるから世界に飲み込まれてしまうのだよ。歩くときも同じ。常に宇宙の中心でありなさい。世界は実体なく、ただ流れているだけのものとなる。

  2. mmrc7 より:

    ありがとうございます。

コメント・質疑応答

  関連記事

現実変更と恋愛と信じること(前編)
片手で大木を持ち上げる
世界を自由に組み立てる
生きているのではない、見ているのだ
地図にない場所をみつける
明るい死者の世界
他者という地獄を軽く乗り越える法
自分の手でドアを開くことができる