「 ネガティブ 」 に関する一覧を表示中

“未来”を変化させるには

少し前に掲載した「2億円が当選したイメージをもつ」という話に多くのメールをもらったのだけども、「不思議と良いことが頻発するようになった」というほか「もう少し詳し …

どうやって苦しみを手放すか

「うっかり忘れ」がたまにあるね だがこれはひとつの能力であり うまく使うことで 定着している苦しい現実を変えることができる いつも話しているように あなたが体験 …

凍える少女が暖かい家に迎えられる

年末が近づいてきて、街はきらきらと飾られ、優しい音楽が流れている。あちこちでクリスマスムードだね。 こうした賑わう街を見てほっこりしたり、またこの癒された雰囲気 …

私たちが私たちに残していくもの

いろんな「名言」があるね 詩人はもちろん 実業家やスポーツ選手、映画女優 様々な人たちが響く言葉を残してきた それこそ古代から現代まで 民族や文化を超えて 世界 …

“三度目”に起こるもの

よく話すことだけども古事やことわざには 「大いなる力」に気づかせるものが たくさんあるわけで 科学的な理屈でもなく 論理的な保証にも頼らず 表面的な矛盾を超えて …

やらなくていいことに追われるのをやめる

どんどん時代は 「利己的な個人主義」の色が強まってきているが それがもっとも顕著に現れているのは 自分だけの豊かさの表現の獲得ではなく 自分だけが抱える苦悩が増 …

己を苦しめる法則を無効化する

苦しくない人生を歩みたいなら たとえば人間関係や将来のことなど 本当はどうなのかわからないことに 必要以上に意識を向けないようにしよう 本当はどうなのかわからな …

敵をつくらない生きかた

コップを前にして怒りをぶつけたり 苦しみ喘いでいる人をみたら 滑稽に思えるだろう その人は自らの心のなかに 敵をつくりだしているんだ いくらあなたが そのバカバ …

ギフト

人間関係というのは 大体は面倒ばかりを含んでいるだろう 不幸やトラブルを それとなく持ち運んできたりもするが それ以上に 人間に備わった「義理の本能」が 大きく …

「ほれ、安心させてやったぞ」

たとえば異性でも上司でも 他人を前にすると ついあたふたしてしまう自分がいるとしようか だがどうしてあたふたするのだろう? それは「自分のイメージ」を わざわざ …

-->