「 自己想起 」 に関する一覧を表示中

“自分”が宙に浮かぶとき

ある人が古ぼけた書店で 一風変わった占星術の本をみつけた 一般に占いの本というのは 良い点はとにかく誇張して 悪い点は濁すかのように書かれたりするが しかしその …

その道はこれから造られていく

好かれようとか認められようとすると 人生はどんどん苦しくなる よくいわれることだね 目の前には途方もない道が伸びていて いつもそれに圧倒されている様子にあり つ …

無限の世界(後編)

前編を少しおさらいしておこう。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について

逆境に強いひとになる

まぶたや表情の筋肉が重くなるような クヨクヨした不安感に陥るときがあるだろう なにを考えても不安ばかりがよぎり 最悪なことを想像してはぞっとする 実際そうしてク …

なにをやってもうまくいくようになる

まずプライドについて考えてみようか ・プライドにかけて任務を遂行する ・プライドが傷ついた といった具合に使われるが プライドとは「自尊心」のこと すなわち、自 …

現実を変えるには現実を従わせること

「憧れの生きかたがあるけど 自分はあのようにはなれない」 そう思ってる限りは 当然そのようにはなれない このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログ …

自信に満ちているあなた

自信をもつということは この世はあなたのなかにあるのだと 知ることにある だから自信がない”自分”が 無理に自信を持つことではないんだ …

魅力ある役者

ある俳優がいて いろんな作品に出ているが 彼の演技はいつも同じだといわれる たしかにどんな役柄を演じても いかにも”彼のまま”だ 最近の …

あなたが生まれながらに持っているもの

いつも他人のことを 腹立たしく考えていないかな 自由に生きていたいのに その邪魔をされているように感じるからだ だからあなたはいつも 誰かのせいで人生がうまくい …

光あるところに影はない

強い光に照らされると 濃い影ができるように はじめは素晴らしく思えていても 求めすぎると災いが伸びてくる やがては その影に取り囲まれてしまう 実際そうだね 解 …

-->