心の道具箱

新しい1年のはじまりゆえ
その指針となる話をいれておくよ

たとえば日常のささいな問題に直面したとき
身近な道具が使えることに気づいたりするだろう

爪楊枝やゼムクリップなんかはその代表だね

私もスマホのSIMカードを取り出すときなど
クリップを伸ばしてピンの代わりにしたりする

他にも軍手をはめるだけで
使い捨ての雑巾代わりとなり
また指の細かい動きで小物類や棚を掃除するのに
ちょうどよかったり

パーカーの紐が穴に入り込んだなら
ストローや割り箸を先につけて通し直したり

そんな具合に
「あ、そうか、〇〇を使えばいいんだ」
みたいなひらめきがあるかどうかで

専用の道具がないから後回しにしたりだとか
自分の指だけで紐を引き出そうとして
長時間苦しまなくてもよいわけだ

 

全体がつながるとき

さてこのことは日頃の心の苦悩も同じでね

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

人生に不幸は起こらない
「恥ずかしい自分」が幸せへ導いてくれる
後ろの笑顔
お金の稼ぎかた
心の言葉を変えると世界はガラリと変わる
あなたは何者なのか(3)
現実を描き変える魔法のペン
無という神秘
-->