宇宙の法則をうまく使う

あなたが人や出来事を許さなければ
あなたが人や出来事から許されない

これはよくいわれることだね

人を呪えば穴ふたつ
すべて自分に返ってくる

この世はあなたの”なか”にあるからだ

だから許すというのは
これもいつも話しているように
自分を殺して他人を立てることではない

それだとあなたの”なか”で
傷を負っていることに変わりはない

そうではなく
こだわる自分を解放することにあるんだ

 

反射してくるもの

さてこの同じ原理で
いろんな人生安定の知恵がみえてくる

たとえばあなたが他人嫌いで
人を頼ることをしなければ
だれもあなたを頼ってこなくなる

「いやいや私は他人の尻拭いばかりで
これ以上頼られたくないよ」

そういうかもしれない

だけどもそうして辛いのは
あなたが他を頼らないから

しかし「頼り頼られる」こと
これは一見、消極的なことにみえる

まるでぬるま湯に浸かって
流されて生きてるみたいなね

ところが
チームワークという言葉があるように
そこに流れフローが生まれたりするわけでね

それまでなかった発想が浮かんだり
まさかの展開で物事が進んだりする

むしろあなたが
どれほど個人的に生きてるのであれ
結局はひとつの流れのなかで
勝手にそう思い込んでいるにすぎない

だからあまりに他を引き離してしまうと
流れる全体に後押しされるのではなく
それに引きずられているようになり
ボロボロになってしまうわけだ

つまり誰にも頼らず
「苦難の道」を歩むからこそ
他人から頼られっぱなしの
「苦難の道」を歩んでるんだ

だから宇宙の法則とは
跳ね返ってるものが何であるのかという
その本質を正しく見抜く必要がある

 

すべてがつながってる

だからといって他を頼るというのは
他者に依存することでもなければ
なにかにすがり付くことでもない

じゃあどういうことだろう?

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するため)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。

  1. ダテキヨ より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • 涅槃の書-自分 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
  2. micn より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • 涅槃の書-自分 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
  3. ダテキヨ より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
    • 涅槃の書-自分 より:
      全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→
  4. shiy より:
    全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます→

コメント・質疑応答

  関連記事

-->