「 マインド 」 に関する一覧を表示中

不安な思考を解消する2つの方法

いつも話すように 自律神経やホルモン分泌の不和が 不安思考のスイッチを入れる場合と 思考しているうちにだんだん不安になり 自律神経や内分泌に不和を与えるパターン …

“未来”を変化させるには

少し前に掲載した「2億円が当選したイメージをもつ」という話に多くのメールをもらったのだけども、「不思議と良いことが頻発するようになった」というほか「もう少し詳し …

自分を好きになりたい

「自分が嫌い」というかもしれない だがそう言えるだけ 自分に向き合えているということだ たぶんあなたが 素敵だとか魅力的と思える人というのは 自分自身をちゃんと …

どうやって苦しみを手放すか

「うっかり忘れ」がたまにあるね だがこれはひとつの能力であり うまく使うことで 定着している苦しい現実を変えることができる いつも話しているように あなたが体験 …

誰にも傷つかない世界

先日ある著名人が 軽い指摘を受けたことに激憤し 相手の名誉をお構いなしにこき下ろしていた 当然スマートな話ではないが これは彼に限ったことではなく 人間の世界な …

凍える少女が暖かい家に迎えられる

年末が近づいてきて、街はきらきらと飾られ、優しい音楽が流れている。あちこちでクリスマスムードだね。 こうした賑わう街を見てほっこりしたり、またこの癒された雰囲気 …

やらなくていいことに追われるのをやめる

どんどん時代は 「利己的な個人主義」の色が強まってきているが それがもっとも顕著に現れているのは 自分だけの豊かさの表現の獲得ではなく 自分だけが抱える苦悩が増 …

敵をつくらない生きかた

コップを前にして怒りをぶつけたり 苦しみ喘いでいる人をみたら 滑稽に思えるだろう その人は自らの心のなかに 敵をつくりだしているんだ いくらあなたが そのバカバ …

隣の席の客が気になるとき

人間は五感のうち 視覚だけが特に発達してきたといわれる それは原始の時代に遡るけども 危険な猛獣の接近を 一刻も早く察知するためだった たとえば生い茂る樹木の向 …

演技の世界と真の人間関係

たとえば現代は 「温もりがない」といわれたり 逆に他人を思いやろうとも 余計な詮索をしてしまい 躊躇してしまうとかいろいろあるけども しかしそうして苦しんでいる …

-->