お金の話(2)

いつも伝えているように
お金とは流れているものだ
だから宝くじやロトシックスを当てて
大金を確保しようとするものではない

いつも流れているもの

流れてきて
流れていくものだ

だからそれをせき止めることは
あなたのお金の流れが止まるということだ

「止まる」という事象は2つある

ひとつは先の通り、確保しようとすること
宝くじで一山当てようだとか
ビジネスで儲けようだとか
貯蓄を崩さないでいようだかとか
そういうことだ
流れているものが止まる

そしてもうひとつは
流れに入ろうとしないということだ

あなたがその潮流に入り込まない限り
その流れは起こらない
つまり働くのが嫌だとか
お金に関わることに嫌悪感があるだとか
何かと理由を付けて
お金から目を背けることなど

 

求めず、避けず。

当たり前のことだ
サッカーに加わらなければ
あなたはサッカーができない

だがそのメンバー全員を
あなたの言う通りにだけ動かそうと
拘束すれば、もはやサッカーではなくなる
これが確保だ
11名で編成されたチームが
ボールを蹴っているが
そこにサッカーという流れはない

お金も同様に流れである
一見、紙幣や硬貨という物質性、
また所有や豊かさという抽象性を
帯びているが
それらはサッカーでいうところの
ボールやメンバーだ
そこに流れがなければ
光輝くことはない

あなたが1万円を手にしていても
それが流れのない1万円ならば
消費すればなくなってしまう
つまりその1万円は「お金」ではない

お金とは流れてきて流れていくもの
「流れ」のこと

小さな村で互いに何かを提供し
お金を回し合えば
2回お金が回るだけで
体感的な資産は3倍となる
小学生の講義だね
無論この話は金融には触れていない

だがこの村では現物としての
資産など不要の世界だ
お金は常に流れているから
お金を意識することすらなくなる
これが真の豊かさとなる
文中の「体感的な資産」がミソだ

すべては至ってシンプルなのだよ
複雑にするのはいつも
あなたのマインドである

 

無為の境地に入る

さてここであなたは
ビジネスで儲けようとしてはだめ
お金を貯蓄してもだめ
ならばよく誌面を賑わす企業の社長たちは
どうなの?となる

彼らに苦悩がないのならば
単に流しているだけということだ

大切なのはお金や雇用、
その他の様々な物事といった
「分け隔てた感覚」がもはや存在せず
彼らにとって「目に見えない大きな何か」を
流しているということ

たぶん彼らの大半はよくわからず
それを日々行っている
取り組んでいる行為が
キャッシュフローや
リストラだっとしてもね
その裏側の潮流を少なからず
感じているものだ

いわゆる富裕レベルの人々は口を揃えていう
「特に何もしていない」とね

その通り
「いかに何もしないか」なのだ

行為はしている
だがそこに意識が向けられていない
それが「流す」だ

つまり無為の境地

あなたが
「ただ流す、ただ流れている」という
エリアに入り込むとき
抱えている問題や悩みはもう存在しない

いま何かに悩んでいたり
対処を練らなければならないことが
あるのならば
あなたは流れを止めているからなのだよ
それも必死に
それも全力でね

それをやめなさい
求めなければ
すべてがそこにある

 

正しく流す方法はひとつ

意識の性質を利用しなさい
あなた以外のすべてがあなただ
つまりあなたの意識を向けているものが
あなたとなる

意識は向けられた先に真空を作らない
必ず何かを提供する

だからあなたがお金に固執すれば
固執が起こっているということだ
要はそこに意識を向けず
生活を流していけばいいのだよ

生活には経済というバックボーンがある
あくまで裏側に任せておくのだ
だからやりたいことをやっていればいい

他の面倒事は意識しない限り
「なぜか勝手に流れていた」

そのようになっている

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. mm より:

    う~ん、後半で煙に巻かれた感じです。

    事業を起こした人の大半は、資金を「溜める」行為をしているはずです。
    それは間違いだったのでしょうか?
    皆、開業資金が一発で出せるほどの「流れ」を持っていたわけではないと思います。
    開業時に溜めていたものは吐き出すとして、一時的にでも「溜める」行為はあったと思います。

    このあたり自分さんはどうお考えですか?

  2. 自分 -涅槃- より:

    >>mmさん
    よろしい
    遅くなってすまないね
    バレンタインデーということで色々あった

    あなたへの返信の前に
    最初に解決しておきたいことがある
    私が何を言おうと
    あなたの白い画用紙の黒い点でしかないということ

    それはつまりあなたの常識の中の非常識
    要はあなたの考え方に及ばない外側であるということだ

    いいかい
    私はいくつかの事業を回している
    だからあなたのメッセージを読む限りは
    私の方が長けている部分があるかもしれない
    その上で話すとするならばこうだ
    「あなたは思い込みの世界に囚われている」

    そしてそういうリアリティを離れた境地
    すなわちスピリチュアルな観点で
    あなたに返答するならこうだ
    「あなたは思い込みの世界に囚われている」

    同じだね
    だが最初に話した通り
    あなたがそうであるとすることが
    あなたの世界では「そう」なのだ
    そこに私は言及できない
    なぜならば何を言おうが
    あなたの判断基準に裁判されるからだよ
    あなたの知る私は
    あなたの世界の中の人でしかない
    あなたが彼は間違っているとするならば
    私は間違えている人ということだ

    だがいつの日かあなたが
    「事業を興した人の大半は
    資金を貯める行為をしているはずだ」という
    くだらない概念を取り外せることを待っておこう

    私はそんなことはしたことがない
    ちなみに私が関わるいわゆる”大手の経営者”ですら
    「金?そんなもん、勝手に集まるわい」
    そんなものだ
    お金を流す人は
    完全にお金を意識から外している
    つまりその世界に「お金」が存在しないのだよ

    明日300万の支払いが急遽必要になっても
    まあどうにかなっている
    そういうものなのだ

    だが300万とは1万円が300枚で‥なんてことに
    意識を向けていたら大変だ
    それがあなたの世界

    こう考えなさい
    あなたにとって非常にどうでもいいこと
    例えば、ハエの生態について

    あなたはまるで興味もなく
    非常にどうでも良いことだ

    だがハエは生態がある
    あなたの知らないところで
    その世界が勝手に進んでいる

    暖かくなればハエは飛び出す
    あなたが意識しなくとも、だ

    だがあなたがハエを追えば追うほど
    ハエはいなくなる
    ハエを探しに行かなければ
    その生態を追えなくなる

    それが世界なのだよ
    まだあなたは理解できないだろう

    このブログはあなたには少し難しい
    ビジネス書でもないし
    自己啓発でもない

    ここに来る人々は
    そういったリアリティにうんざりした人達だ
    実際に会社を経営したが
    何だか違ったり
    実際に恋愛を重ねたが
    どうにも満たされない

    つまり行動を起こした人々だ
    あなたのメッセージで伺えるのは
    まだ行動を起こしていないということ

    もし事業を興したいなら
    やってみなさい
    それですべてがわかる

  3. mm より:

    お返事ありがとうございます。

    >あなたのメッセージで伺えるのは
    まだ行動を起こしていないということ

    そうです。お店を持ちたくて、お金を貯め始めたところなんです。
    で、この記事を読んで、「??」です。

    お金の出入りを把握したくて家計簿付け始めたり。
    これ、ハエを追っているんですね。
    ものすごーく計画を練りました。
    どうやら根本が間違ってるみたいですね。
    何も考えずに色々やってみます。

  4. 自分 -涅槃- より:

    >>mmさん

    こちらこそコメントありがとう
    あなたへ敬意を込めて続編を書かせて頂いた

    これから始めるとなれば
    参考になる内容だ

    少しばかりの先輩として伝えさせてほしいが
    商売を始めるならば
    お金への執着は最初に捨てておきなさい
    減るときは減る
    消えてなくなる

    それが当たり前なのだ
    それを前提に始めなさい

    だから計画がどうというよりも
    あなたが楽しめるかどうか、
    あなたが楽しんでいたら
    世界はもっと楽しく騒ぎ出す

    それを忘れないようにしておいてください

コメント・質疑応答

  関連記事

宇宙が愛してやまないもの
パートナーと闇を越える
呼吸が大地の恵みを出現させる
理由なく幸せな感情を作り出してハッピーになる
願望が実現されるとき
威圧感のある相手
あなたが歩いているのではなく風景が変化している
言葉を捨てて世界の豊かさとひとつになる