人生がすべてうまくいくようになる方法

やらなきゃダメだとわかってるのに、いまいちやる気が出ない、続けるのが苦痛だ、ということがよくあるのではないかな。だらだら過ごしてしまって、後で自己嫌悪に陥ったりなどね。

そういう「重いとき」は全体として動くことを意識するといい。あなたの精神状態がどうであれ、その行為が意図として到来しそこで行われようとしている時点で、それは「あなただけの動き」ではない。様々な縁が絡み合った「全体としての流れ」がそこに起きようとしていることを表している。

だからその行為はそこに「許されるべき」なのだ。実現者であるあなたの「Go」という最終の合図を待っている状態にある。

 

巨大な時計が動いてる

つまりあなたの個人的な事情(個人としてのあなた=思考)が全体の流れを阻害しているのだ。「やる気が出ない」「動きづらい」と言うのは、その行為が重いのではなく、自らの行為が全体に対する抵抗として働いているからだ。流れる川の真ん中で重い石が留まっている。だからその抵抗する自分(石=意思)を取り払うこと。そのためには「全体として動くこと(=川)」に意識を向ければ良い。

全体というのは、複数の歯車が噛み合って「いま」を刻む巨大な時計のようなものである。あなたが右手をあげるとき、首を横に振るときも、それはあなた個人の動きではない。空間全体が配置換えをしているのだ。ゆえに個人という錯覚に向けられた意思を取り払うこと、そして「その逆」を向くことを常に意識していることが大切だ。

 

実践

あらゆる行為のすべては、あなただけで成されるものではない。仕事も運転も掃除も「自分が何かに対して行為している」という一方通行的な考えを捨てることだ。ならば「人という漢字の仕組みは‥」とか「ホリスティック」といった本当の意味が理解できるだろう。つまり人生がすべてうまくいくようになる。

そこでいくつか実践方法を記しておく。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. shiy より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事