四肢になる瞑想

思い煩うのはマインドだ
つまり首から上

一切の悩みや苦しみを捨てられたとき
あなたは初めて生命の存在に気が付く
今回はそんな扉を開いてみよう

  1. 腕と脚、つまり四肢に意識を向ける
  2. 首から上は落とされたとイメージする
  3. その状態で歩いてみる

奇妙な感じがするほど良い
マインドは置物になっているから
そう思うのだ

本来あなたの視界には四肢だけがある
これは明瞭な事実だった
だが日頃それに気付いていない
そこをもう一度思い出す必要がある

四肢に意識を向け続けるほど
驚愕の事実を目の当たりにするだろう
これまで自分の体だと思っていたそれは
自然の流れの中で自ら動いていたのだよ

いままであなたが生き延びてきたのは
マインドの戦略が功を成したからではない
植物や動物、虫たちと同じく
自然の法に流れているからだ

つまり首から下は別の生物だ

あなたのマインドが憑依して
その存在を邪魔しているだけだ
ゆえに頭を落とすと
本来の在り方に帰還する

「私は四肢だ」
そう唱えなさい

思考する必要があるときは
頭に持ち込むのではなく
体に考えてもらうようにしなさい
すべて順調にいくようになる

さらに深い瞑想に達してくると
肉体が放つ血と肉の匂いが
感じられるようになる

全身に脈動する血液の流れや
呼吸の度に体内へ流れ込む空気も
非常にリアルに感じられる

活動している一匹の獣の中に
自分の意識が入っている様子になる

また手足の指先が
チリチリとしていることにも気が付く
エーテルと呼ばれる生命エネルギーだ

あなたがマインドに囚われているとき
肉体がエネルギーと隔たれてしまう
それが細胞の活性化を低下させて
体の不調を招いてしまう

病気にもなるし
自律神経もダメージを受けるから
精神もネガティブ思考に染まってしまう
悪い循環が起こる

だから常に意識を向けることだ
肉体は本来の状態へと戻る
パワーに満ちあふれ
光を放つようになる

 

この記事を保存・共有できます。

Notes, 瞑想 , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. ONEPOINT より:

    生命エネルギーを感じられるようになるのは素晴らしいと思います。
    しかしダグラス・ハーディングの「頭のない実験」もそうですが
    ちょっとこの瞑想をやるのに抵抗を感じるのですが・・・。

    • -自分- 涅槃 より:

      ONEPOINTさん

      もちろんあなたがしっくりくるもの
      それを選ぶとよい

      だが技法そのものに囚われず
      そのニュアンスを読み取ることが大事だよ
      裏側に流れているものは
      すべて同じものだから

  2. 煙鳥 より:

    山を歩きながらやってみました。

    獣のように、ただの生き物のように。

    空気の中を泳いでいるような感覚がありました。
    何かで満たされている空間に、私の身体のカタチをしたものが分け入っていくような。

    走りたくなったので、走ってみました。
    指先が熱くなって、瞬間瞬間「今」にダイヴしていました。
    気持ち良さだけがありました。

    • -自分- 涅槃 より:

      煙鳥さん

      よろしい
      体感こそが真実であり
      「いまこの瞬間」に到達唯一の道となる

      日頃煩わせる思考から解き放たれるには
      あなたのようであることだ

      多くの人に影響を与えるだろう
      素晴らしい体験をありがとう

コメント・質疑応答

  関連記事

人と関わる

2015.05.04    Notes, 世界辞典

人も出来事も「わがまま」が存在証明書
無限の力を引き出す簡単な方法
若返る法
生のリズムに乗ってハッピーのシャワーを浴びる
悪夢の木を枯らす
心の世界の妄想から抜ける
お金を自在に生み出すということ