「 存在 」 に関する一覧を表示中

瞑想によってみえてくるもの

忘れがちになることだが、私たちは”自然のなか”で生活をしている。都会のタワーマンションで暮らしていてもそうだ。 学校に通ったり、就職した …

あの人にあの頃を思い出してもらいたい

一緒に暮らしている夫や妻 または恋人や仲の良かった親友が 人生の経過とともに 様子が変わってきているかもしれない 昔は柔かなムードを漂わせていた 優しくてゆった …

愛と優しさに満ちた世界だからこそ願いは実現していく

たとえば家族が病気になって弱ってしまったとき、自分でも妙だと思えるぐらい優しくなれたりしないかな。 いつもはその人に対して素っ気ない態度をしていたり反発したよう …

私たちは何度も生まれ変わる

たとえば「自分が死ぬ」ということを深く考えてみれば、誰もが思考では到達しえない神秘なるものを感じ取ることになる。それは「自分が死んだこと」の事後的な確認ができな …

愛されたいとき

とても寂しいとき 愛を求めてしまうだろう 愛してほしい 自分に話しかけてほしい 賑わう街を歩いても ひとり取り残されている気分 毎日さまよい歩く 老人たちの寂し …

現実を変える”知恵”

本格的に写真をやる人ならよく知っていることだが、写真というのは光と影をいかにコントロールするかにある。つまり被写体が人物であれ物であれ、光と影の絶妙なバランスに …

世界が素敵だと感じられるために知っておくべきこと

瞬間的な満たされ感だけで あとはひたすら心の飢えが続く どうして何をしても “不幸”になってしまうのだろうか これを理解するためには 私 …

望みを実現させる鍵

とある時代のある国に ひとりの男が暮らしていた 彼はまだ自分の人生を はじめていなかった 夢や理想はある 実際そう願えるための 現実はいつも目の前に開いていた …

セルフヒーリング

自分を見失ってると気づいたら あれこれ考える自我を 取り戻そうとするのではなく このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ ログイン. 会員登録はお済み …

すべてが幻想

家族と暮らしているなかで 自分は存在していないと 想定してみよう 透明になるということだ もちろん家族はあなたに話しかける しかしあなたは存在しないのだから 家 …