子どもが嘘を覚えるとき

うちの子が嘘をつくので困る
そんな親たちは多い

だがそれでいいのだよ
それが人間であり
むしろ嘘を通さなければ
人間を演じることはできない

だから子どもに
嘘をつくなと叱るのではなく

なぜ嘘をつくという行為があるのか
その意味を通じて「嘘ではない世界」を
自らで学ばせてあげるといい

今回の話は子どもへの教えかたと同時に
あなた自身も人生への新しい理解を
開くことができるだろう

 

子どものまなざし

さて嘘を叱るあなたも
その時点で嘘をついている

ところが大人のあなたは
自分のどこが嘘なのかわからない

それはあなたが大人であるから

だがまだ大人になっていない子どもたちは
そうした大人の嘘を見抜いている

だから子どもは常に
親のダブルバインドに挟まれる
嘘をついている大人が
「嘘をつくな」と教えてくるわけだからね

結局それは「嘘をつきなさい」ということだ

「嘘をつかないという嘘」をつけと
教えているのである

だから子どもたちは混乱する
いったいどうすればいいのかわからない

 

大人は自分の嘘に気づいていない

しかし大人の私たちは
どんな嘘をつき続けているのだろう?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. Sunny2 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. Sunny2 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. Sunny2 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事